2007年01月31日

東京ヨーガレポート@(12/28)

今日から早速「ヨーガスタジオ」通いだ。年末だからそろそろ閉まるスタジオも多いから、しっかりチェック。できるところは予め「ネット予約」をした。便利な時代だ(笑)。

今日予約したのは銀座にある「綿本ヨーガスタジオ」のパワーヨーガ。綿本先生はこの世界ではカナリの有名人。ヨーガについての本やDVDも多数出していて、アタシもかなりお世話になってる。以前「ヨガフェスタ」では先生のクラスを受けたことがあったけど、スタジオに行くのは初めて。

でも残念ながら今回の「体験レッスン」では綿本先生のクラスは受けられないのだ!理由は「会員の方のスペース確保」の為だそう。人気の先生だし、仕方ないかなぁとも思うけど、これから入る人の為には彼のレッスンに1席でも「体験枠」を設けて貰えたらいいのに・・・と思う。

そんな訳で今日はRIE先生のパワーヨーガ初級を受講。年末とあって参加者は5名ほど。程よく薄暗いスタジオは15人も入ればいっぱいってカンジの広さ。でもその位の方が目が行きとどいていいと思う。ゆったりとした音楽の中、ウオームアップを十分に行ってからメインのアーサナへ。そして最後のシャバーアーサナ(くつろぎのポーズ)へみっちり90分のレッスンだった。

パワーと言えど初級者向きだったこともあってキツくはなかった。ポーズ数はそんなに多くはない代わりに、丁寧なインストラクション。ポーズの効能などの説明は特になかったケド、先生結構しゃべってたなぁ(笑)。でも柔らかな雰囲気のステキな先生でした。

久々にスタジオに行ってレッスンを受けたことで、自分についてしまっている癖(アタシはついつい反りすぎるetc.)なんかも改めて自覚。そういった「自覚」や自分の「状態」を把握することがとても重要とのこと。それが分かっていれば治せるし、その時のコンデイションによってポーズを変えたりすることができるから。つまり「無茶」がなくなるということだと思う。

アタシ自身もついつい頑張りすぎてしまうことがあるし、見ていてもそういう人は多い。頑張りすぎないこと・気持ちいいことが前提のヨーガ。ちゃ〜んと「カラダの声」を聞いてアーサナをしていこう。RIE先生、有難うございました。



綿本ヨーガの入り口
銀座の一等地にある「綿本ヨーガスタジオ」。
3Fスタジオの入り口はアジアンなカンジで統一。



更衣室
更衣室の片隅には会員の人の「置きマット」が。



エントランスもスタジオも更衣室もトイレも、とても清潔で行きとどいてるカンジで気持ちがよかった。シャバーアーサナのときに掛けるタオルケットも肌触りよかったし・・・。「ヨーガ」だけじゃなくて、その前も後も気分よく過ごせる空間にしたいという考えが伝わってくるカンジ。銀座という土地柄も手伝ってセレブ感アリなスタジオでした。


「綿本ヨーガスタジオ」http://www.yoga.jp/
posted by フジヨピ at 16:27| 鹿児島 ☀| Comment(2) | ヨーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰省の旅A(12/28)

久々に実家で朝を迎えた。実家の来たときはいつもダラダラと寝ていることが多かったアタシだけど、今日はいつもと同じ時間に目が覚めた。パジャマのまま隣の部屋のベランダに出る。朝の冷えた空気が気持ちいい。程よく気持ちが引き締まってシャキッとする。吐く息が白いのがなんだか新鮮。何だかんだ言って屋久島は暖かかったなぁ、相棒も今頃「朝ヨーガ」してるかなぁ、なんて思いながら、まずは太陽の方向に手を合わす。そしていつもよりちょっと長めのアーサナをした。

下に降りると早起きの叔母はもう起きていて、一緒に軽くお茶を飲む。それからアタシは朝食の準備ができるまでの間、予め送っておいた「金柑」を煮た。てっきりアタシが帰省する頃には「甘露煮」ができているかと思いきや、そんなヒマはなかったらしく、帰って早々、しかも早朝から煮る羽目になった。でもまぁ、これから3週間お世話になるんだから、できることはしなきゃね〜なんて思いながら、2キロの金柑を煮た。ふぅ。


金柑ジャム_small.jpg
posted by フジヨピ at 14:30| 鹿児島 ☀| Comment(2) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

帰省の旅@つづき(12/27)

夕方暗くなり始めた頃、HNDに着いた。丁度ラッシュの時刻。そんな中、重い荷物を持って乗り換えをするのは面倒だったからリムジンで池袋まで出ることにした。年末だからか道路が混んでいて、普段の倍はかかるという。そんなことで乗客は少ない。少し迷ったけどやっぱりリムジンでゆったりと帰ることを選択した。ちょっと高いけど、空港から、若しくは空港まで・・・この「リムジン」に乗るのが結構好きだ。「空いてる率」が高いから大体隣に人がいない。このリムジンに乗っている間、バスの窓から東京の街を眺めて自分なりに「日常から非日常へ」「非日常から日常へ」の「リセット」をしているのかも知れないな。



富士山.JPG
久々に見る「富士山」は「帰ってきたこと」を実感させてくれる。



東京夜景.JPG
高速沿いの「競馬場」。
自然の景色も好きだけど東京ならではの「夜景」も悪くない。



東京タワーや高層ビル群など、懐かしい景色を見ながら何となく落ち着いていくような、不思議な気分になる。こんなことでもないとじっくりと見ることのない景色。飽きもせず東京を眺めていたら池袋に着いた。なんとHNDから2時間半かかっていた。ここから更に西へ行ったところがアタシの実家=今回の滞在場所だ。これから「東京生活」が始まる。段々テンションが上がってきた。
posted by フジヨピ at 20:06| 鹿児島 ☀| Comment(2) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

帰省の旅@(12/27)

年末の27日、相棒より一足先に屋久島を出て東京の実家へ帰省した。早朝の「トッピー(高速船みたいなヤツ)」に乗るべく、朝食持参で相棒と共に宮之浦港に向かう。空はまだ暗い。出航までの少しの時間を利用して、港で相棒との「朝ヨーガ納め」をしてトッピーに乗り込んだ。

東京に帰るというのになぜだかテンションが上がらないけれど、そんな気分を払拭させてくれるかのように海から朝日が上がった。暫し相棒と屋久島に別れを告げる。



宮之浦からの朝日.JPG
ガラス越しに撮ったらこんな不思議な反射をおこした。
海から昇る朝日はなんだかパワーをくれる気がする。



種子島を経由して、約2時間半で鹿児島に到着。港では「桜島」が相変わらずの存在感で迎えてくれた。



桜島.JPG
桜島は近くで見るとホントに圧倒される。
アタシにとっては「男性的」なイメージ。噴煙のせいかな?



東京行きの飛行機の時間まではカナリあったから、バスで「アミュプラザ」という「西鹿児島駅」に隣接しているショッピングセンターみたいなところへ行く。久々の都会にちょっと興奮!屋久島にいるときは「どっぷり屋久島」で、不便なこともオシャレなものがないことも、大して気にならないケド、久々に都会にでるとテンションが上がるみたい。さっきまでの冴えない気持ちはどこへやら・・・。今までの「反動」か、カナリ思い切りよく「買い物」をしてしまったアタシ(勿論相棒の分も!)。蘇ってくる「物欲」!!!ウォ〜買い物って楽しい!!!だってここ何ヶ月も「スーパー」と「無人市」しかいってないもんね〜。

そんなこんなであっという間に時間は過ぎ、余裕をもって空港へ。手続きを済ませてカナリ時間があったから、ウワサの「足湯」へ行ってみることにした。すでに10人くらいが「足湯」で寛いでいる中、アタシも靴下を脱ぎGパンをたくし上げてお湯に足をつけてみる。ちょうどいい暖かさ。極楽極楽!たっぷり30分位つかった足はじんわりと芯から温まって、ホントに足が軽くなったことを実感。空港に足湯はいいかも知れない。



足湯.JPG
鹿児島空港の入り口付近にある足湯。オススメです!



足湯のお陰で足取りも軽く、東京行きの飛行機へ・・・東京に着く頃は夕方だ。(つづく)



posted by フジヨピ at 17:09| 鹿児島 ☀| Comment(2) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怒涛の更新始まる?!

やっとやっと写真整理の仕方を伝授して貰い、ボチボチ「東京ライフ」の写真を整理し始めた。ふぅ。今日から「怒涛の更新」が始まりそう。やっと書ける!

最近気づいたこと・・・うまいか・面白いか・中身があるかとかは別として、アタシは「書く」ことが好きみたい。幸い書く(打つ)ネタは尽きないし(周りの面白い人たちのお陰も大きい)書くことがストレス解消になってるのかも、と思う。「集中力」があるほうではないし、昔っから飽きっぽい。でもブログを書いてる時は気づくとものすごく集中してるし、なんだかんだ長いこと続いてる。

学生の頃は、母が国語の教師だったこともあって、「読むことや書く事」を強要されることが多かった気がする。学生の時も何かと書かされることの多い学校に行っていて、その時はホント「書くこと」がだ大嫌いだった。なのに・・・不思議。その嫌な体験は「トラウマ」にはならずに済んだみたい。

今年も主に「屋久島生活」や「ヨーガ」や大好きな「食べ物のこと」などなど、赴くままに更新していくと思いますが、ボチボチお付き合い下さいるんるんいつも読んで下さってる方、コメントを下さるかた、どうもありがとう。これからもよろしくおねがいしま〜す。
posted by フジヨピ at 15:32| 鹿児島 ☀| Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。