2007年02月27日

ツタンカーメン

「ツタンカーメン」・・・って知ってますか?古代エジプトのファラオ(王)・黄金の仮面・・・それはそうなんだけど、今回の「ツタンカーメン」は「豆」の「ツタンカーメン」。この季節に近所の「無農薬無人市」で、そんな豆が並ぶと聞いていたので楽しみにしていたら、昨日見つけたので並んでいた4袋すべてを買い占めた。



ツタンカーメン.JPG
これがウワサの「ツタンカーメン」。
周りの房は紫。でも中身は普通の緑色。



この「ツタンカーメン」、お米と一緒に炊いて半日程保温のまま置いておくと、お米がほんのり「ピンク」に色づいて「お赤飯」のようになるという。楽しみ楽しみ。そんなわけで昨日は早めにゴハンを炊いた。

炊きあがりのブザーと共に、炊飯器を開ける。。。なんの変哲もない「豆ご飯」だ。豆もくすんだ緑だし、お米も白いまま。とりあえずかき混ぜて保温すること1時間。さっきと大差なし。でも、2時間過ぎた頃からちょっとずつ豆は赤くなり、豆の周りのお米が薄ピンクに色づいてきた。4時間程経ってアタシが食べる頃にはかなりいい感じに色づき、更に1時間後、相棒が食卓についた頃には更にピンク色を増した。といっても下品なピンクではなく、薄い色の「お赤飯」みたいだ。



ツタンカーメンごはん.JPG
今朝まで保温しておいたら、又少し色が濃くなった。



豆の味は特にこれといった個性はないけど、赤いご飯は何だか目出たくてリッチな気分になる。お赤飯を炊かずして「お祝い気分」が味わえるのはなかなかよくないですか?まぁ、「黒米」を混ぜて炊けば同じようなカンジにはなるんだけどね。でもたまにはこんな変わったご飯で、「ご飯が主役」もいいもんです!

そういえばこの豆のことを軽く調べたら、どうもツタンカーメンのお墓の副葬品の中から見つかったらしい。1922年にイギリスのハワード・カーターという人が発掘したときに見つけて栽培したものが広がって、日本には1956年にアメリカから入ってきたんだって。古代エジプト人も食べていたであろう「ツタンカーメン」。いにしえに思いを馳せながら食したら味も変わる・・・かも。
posted by フジヨピ at 19:10| 鹿児島 ☁| Comment(2) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春を告げる鳴き声

昨日の朝、相棒と土間に居たときだったか・・・「ホ〜ホケキョ」という鳴き声が聞こえた。一瞬耳を疑う。だってまだ2月。動きを止めて静かにして、外の音に集中する。「ホ〜ホケキョ」・・・確かに鶯だ。思わず相棒と顔を見合わせて笑ってしまった。

去年こっちに引っ越してきた時には、「ホ〜ホケキョ」のボリュームの高さとその「技術の高さ」に驚いた。都会の鶯とはレベルが違うね!なんて思ったのを覚えている。あの時と比べると、シーズン始めでまだ「本調子」でないのか、声も細く、ヘタッピだ。

それにしても屋久島は毎年この時期から鶯が鳴くのか、それともこれも「温暖化」の影響なのか・・・なにはともあれ「ホ〜ホケキョ」は春を彷彿とさせ、前向きにさせてくれる。あ〜もう冬が終わるんだ!ってね。

そうそう、昨日実家(東京の郊外)の母と電話でしゃべった時「こっちはもう鶯が鳴いてるよ!」と言ったら「あら、こっちだってもう鳴いてるわよ。ウチは今8種類くらいの野鳥がくるわよ。」と言われてしまった。。。あれ〜?東京では普通、こんな時期に鶯、鳴かないよねぇ?それとも今まで気づかなかっただけなのか・・・?

まぁまぁ、日一日と「春」に近づいてるのが感じられるのは嬉しい。でも「暖冬」+「屋久島の冬」ってことで、例年の冬の寒さを体験しなかったから、「春への待ち遠しさ」のキモチが薄い気がする。う〜ん、やっぱりある程度「寒い冬」があって「春の有難さ」を感じるのかもな〜。ホント「四季感覚」が薄れているのを実感。季節に「メリハリ」がなくなってきてるんだよね。マズイよ。。。この暖かさを手放しでは喜べない今日この頃。寒い時は「いやだな〜」って思うケド、ここまで暖かいと「キモチ悪いな〜」と思ってしまう。人間、我が儘だよね。
posted by フジヨピ at 08:42| 鹿児島 ☁| Comment(2) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

最高のプレゼント、そして嬉し泣き

誕生日の翌々日、アタシ宛に鮮やかなオレンジ色の封筒が届いた。筆跡に覚えがなく、後ろを返すと先日事故に遭った「兄さん」の「姉さん」からだった。急いで開けると何と兄さんからの直筆で「おたんじょうびおめでとう!」のメッセージが!!!

姉さんの日記や報告のメールで経過は知っていたし、筆談できるようになったことも知っていた。でも「生」の兄さんの文字がアタシのところにくるなんて!!!とにかく今までのいろんな思いがこみ上げてきて、久々に泣いてしまった。でもこれは「嬉し泣き」だ。

事故から早くも20日程経つ。予断を許さない状況からカナリのスピードで回復を見せている兄さん。骨折の手術もとりあえず無事済んだとのこと。最近の姉さんの報告も「今日は〜ができるようになった」など、嬉しい報告が多い。だから今回の涙は「嬉し涙」。兄さん、まだまだ不自由だけど「字」が書けるようになったんだね〜。色んなことから兄さんが頑張っているのが伝わってくる。

意識もはっきりしてきて、これからは「カラダ」の回復と「ココロ」の回復のバランスが問われてくるような気がする。今までのような自由が効かない辛さ・不安・焦り・・・投げやりなキモチになることもあると思う。でもきっと兄さんなら乗り越えてくれると思う。きっとこれからの方が辛いよね。アタシたちに何ができる?それはわからないけど、み〜んなずっと兄さんの側にいるからね〜。

とにかく兄さん、ありがとう!このことがあって始まった「兄さんの家族」との交流。友人や家族の大切さ、健康でいられることの有難さ・・・いろんな事を教えられ、考えさせられた。失ったものだけでなく得たものも沢山あったこの事故だった。
「カラダ」の回復も「ココロ」の回復もまだまだ時間がかかるだろう。遅くてもいいから確実に回復しますように・・・毎日祈ってます!



no-title
まだ自由が効かない手で書いてくれた「おたんじょうびおめでとう」のメッセージ。ホントに嬉しかった。スゴイね、兄さん!ありがとね、兄さん!



そしてまだ会ったことがない姉さんも、兄さんのお陰で今やとても身近な人となっている。そんな姉さんからも誕生日のメッセージを頂いた。有難うございます!皮肉な会い方といえば会い方だけど、兄さんが繋げてくれたこの関係を大事にしよう。
posted by フジヨピ at 19:14| 鹿児島 ☁| Comment(4) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これはホントにサプライズ!

「その壱」「その弐」の記事を先に見た方は、「相棒くん、又自分からのプレゼントは忘れちゃったのかしら?」って思ったかもね。いやいや、ちゃ〜んとくれましたよ。アタシの大好きな「マカダミアチョコ」。。。198円?!


マカダミア?!.JPG



アタシの「年」がでかでかと書かれた黄色い紙に包まれた四角い箱。振ってみるとコトコトと音がする。あけてみると「明治マカダミアチョコ」の箱だった。少し戸惑うアタシと友人たち。「ありがとう。。。」と言いつつ「開け口」をチェックしたり、もう一度振ってみたり・・・開けた様子はないし、音も「マカダミア」だ。。。やはり正真正銘「マカダミア」なのか!?

微妙に緊迫した空気。どう反応したらいいのか、アタシもみんなも困った・・・そして相棒も困ったに違いない。昨日の晩、「誕生日に絵を描くから、早く寝て!」と言われたのを思い出す。う〜ん、絵は帰ってからのお楽しみなのか?それともこだわったら仕上がらなかったのか?だからここではとりあえず「チョコ」なのか?!ほんの何秒かの間にそんなことや、どうしたら相棒を傷つけない反応ができるかなどを考えた。

そして「開けてよ」と言われたのか(記憶ナシ)、とにかく開けることになった。注意深く点線に沿って開ける。そしてOPEN!なんと出てきたのは・・・???



ヨガだるま@.JPG




チョコではなく、「12人のヨガだるま」と題した紙粘土で作っただるまたち。なんじゃこりゃ〜!でもカワイイ!!!昨日「絵を描く」と言っていたのはカモフラージュで、夜中から朝方にかけて、内緒でこんなものを作っていたのだ!これはサプライズ!!!前日にアタシにばれないように、仕事が終わったあとにまずは会社で「原型」を作ったらしい。そしてレンジやトースターを駆使して乾燥→色塗りをしたらしい。カオも描いてあってカナリ手が込んでる。有り難う!!!


ヨガだるま集合!.JPG



アタシへのプレゼントだから「ヨーガ」に関するものにしようと考えたらしいけど、どうしてこういう発想がでてくるんだろうね。相棒のアイデアは毎回個性的で面白い。ただカワイイんじゃなくて、シュールな感じものあるのが又いい。ぷぷっ。思わず笑ってしまう。一応ひとつひとつ「ヨーガのポーズ」をイメージしたらしい。そしてなぜか全部鼻が曲がってるんだよね。何となく曲げたかったみたい(笑)。

この「ヨガだるま」、オシリに穴が開いててそこに針金を刺すと「ビヨ〜ン」と動くようになる仕組み。なかなか愛らしいです。ちなみに中身のチョコは会社で全部食べてしまったらしい。まぁ今回は「ヨガだるま」に免じて許しましょう!「ものづくり」が好きな相棒らしいプレゼント=ありがとうね。近いうちちゃんとディスプレイしよう。


☆ちなみに「ヨーガ」と「だるま」はホントに関係があるんだよ。「ヨーガ」の原型は「瞑想」なんだけど、「禅」は「ヨーガ本来の姿」をそのまま残した、伝統的なメソッド。禅宗(中国禅)の開祖である菩提達磨(達磨大師はインド人なのでホントはボディーダルマだそう。)は、中国に渡って岩壁に向かって9年間「瞑想」を続けたんだって。そして「瞑想」はサンスクリット語だと「ディアナ」。中国に持ち込まれた時に「禅那(ぜんな)」と変化し、省略されて「禅」となったらしい。

posted by フジヨピ at 17:54| 鹿児島 ☁| Comment(5) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相棒らしいサプライズ?パーティー その弐

いやいや、そんなこんなで始まった「お誕生日会」。「完全サプライズ」ではなかったけど、相棒の頑張りが伝わってくるものでした(笑)。もともと「サプライズ」が苦手というか、すぐに「タネあかし」をしてしまう方なんだけど、「あ〜アタシもサプライズとかやってもらいたいなぁ」と言い続けて何年?今回はその希望を叶えてくれようとしたんだと思います。ありがとう。

そうそう、そういえば去年の誕生日は「バンコク」で迎えたんだけど、誕生日だからちょっとリッチなレストランに行った。そこで「はい」と渡されたカードたち。アタシを驚かす為に、1月中にいつものメンバーに声をかけ「BDカード」を回収し、タイに持ってきてその日まで温めておいてくれたんだよね。コレにはカナリ感動して「嬉し泣き」したアタシ(みんなありがとう!)。でも探せど相棒からのものが見つからない。「あれ?Rからのは?」と聞くと「あ〜!!!」と頭を抱える相棒。どうもみんなからカードを集めたことで満足してしまったというか、力尽きたというか・・・自分の分は忘れてしまったらしい。アタシはそんな相棒に対して、怒るどころか思わず笑ってしまった。こういうトコがなんか憎めないんだよね〜。そしてそんなことがあったからこそ思い出に残る誕生日になったり・・・隣に座ってた外国人の老夫婦からも「HAPPY BIRTHDAY」を言って貰えたしね。

話は戻るけど、とにかく8人の友だちが集まってお祝いしてくれた。お店だったから来て欲しかった人、全員に声をかけられなかったのが残念だったけど、美味しいお料理に舌鼓を打ちつつ、楽しいひとときを過ごさせて貰いました。ホントみんな有り難う!るんるん



oseステーキ.JPG
アタシが注文した「豚肉のステーキ」はビビンパの石の器に入ってアツアツでやってきた。お肉もさることながら、ここは自家製の野菜が本当に美味しい。


ゴハンを食べ終わって暫くすると店内が暗くなり、OSEのK子さんが「おめでと〜」と言って蝋燭のついたケーキを運んで来てくれた。そしてUっちゃんのウクレレに合わせてみんなが「HAPPY BIRTHDAY」を歌ってくれた。人に歌うことはあっても「歌われる」のって何年ぶりだろう?!ちょっと照れくさかったケド、嬉しかった。そして昼間からウクレレ演奏の練習をして「音のプレゼント」をくれた、数少ない同い年友だちのUっちゃん!ありがとう。



ホールBDケーキ.JPG
チョコ好きにはたまらない「ガトーショコラ」。前より重みが増しました?重いの大好き。甘さもちょうどよくてコーヒーによく合って美味しかったぁ。
そしてアタシが「ハス好き」ということを知っている妹のK子さん。可愛いハスのカードをありがとう!シェフの尾世さん・K子さん、ホントに有り難うございました。



ウクレレのプレゼント.JPG
ウクレレの「HAPPY BIRTHDAY」は初めて。
なんか、あったかい音色でいいねぇ。Uっちゃん、ありがとう!
アタシもウクレレ欲しくなったよ。



その後はみんながプレゼントをくれた。これも思いがけなくてビックリ。ホント有り難う!!!集まってくれただけでも嬉しいのにさぁ・・・



渡辺家から.JPG
大家さんであるWカップルからは「ひのき盛り皿」。
「こんなん貰ったら蕎麦打たなきゃだよね?」と言ったら「話が飛びすぎです!」と言われた。そっか、普通に茹でて盛ればいいのか・・・でも他の用途にも活躍してくれそう。



田平家から.JPG
Tカップルからはタイの電飾。アジア好きの我が家に嬉しいプレゼント。
さてどこに飾ろう?!ますます我が家がアジアになるね。
「週末パーティー」に活躍させよう!



会田家から.JPG
Aカップルからは、可愛いカップに活けられたフラワーアレンジメント。
こういう「都会的なアレンジ」を久々にみたよ。さすがTバTバ。
結婚式でも使って貰った大好きな「ラナンキュラス」も嬉しい。



.
Kカップルからはアロマオイルとチョコ。
めっちゃ優しいからこそ、わざわざ届けてくれたのに「ダークホース」なんてあだ名をつけられて心外だよね(笑)。。。ホントはKくんもSちゃんも相棒も誰もわるくないのは周知の事実。いや、なかなか面白い「ハプニング」でした。
「アロマオイル」はプライベートにヨーガの時に使わせて頂きますね。


みんなでBD記念撮影.JPG
最後にみんなで記念撮影!



とにかくみなさん、ホントに有り難うございました。自分の年にはちょっとビックリするけど(笑)、嬉しいバースデーとなりました。さてさて次は誰にサプライズ?!
(つづく)
posted by フジヨピ at 14:39| 鹿児島 ☁| Comment(2) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。