2007年08月05日

キャンパー上がり

その昔・・・って程昔じゃないケド、何年か前まではよく、テントと自炊道具を持って、南の島なんかを長いこと旅していた。屋久島もそのひとつ。7年位前、ウチの相棒と出会ったのも屋久島のキャンプ場だった。このブログでも時々登場する、貰い物上手の大男Bや、屋久島移住の先輩であるMもその時からの付き合いだ。

ちょっと話は逸れたけど、先日遂に我が家の炊飯器が壊れた。大分昔のものだから仕方ないような気もするケド、もしかしたらこの間の雷や、不安定な屋久島の電圧のせいもあるのかも知れない。

そんな訳でここ2週間は「土鍋ゴハン」。スイッチひとつで・・・という訳にはいかないけど、なんせ「キャンパー上がり」=米炊きには自信がある。長年?の経験を生かして米を炊く。それなりに手間はかかるケド、炊飯器で炊くよりも格段にウマイ!炊き上がり重い蓋を開け、ふわっと上がった湯気の下に「蟹の穴」が美しく並んでいるのを見ると、毎回心の中で小さくガッツポーズをする。美味しい米が炊けた証拠だ。

炊飯器・パン焼き器・電子レンジ・掃除機・洗濯機・・・なんでも「ポチットな!」っとボタンを押せば済む時代。それはそれで楽ちんだし、家事を助けてくれる大切なアイテム。でもその中で敢えてひとつ位、アナログなものを残してみるのもいいかも知れない。毎回同じようには出来ないかも知れないケド、自分の手をかけただけ美味しく、そして大切に思えるような気がする。そんな訳で、当分我が家は「土鍋deゴハン」。炊飯器では出来ない「おこげ」を楽しむとしましょう。




0713土鍋でゴハン.JPG
ラスト30〜60秒。
土鍋に耳と鼻近づけ・・・
音と匂いで絶妙の「おこげ」を作るのだ!




つい何日か前から「玄米」にチェンジ。無農薬栽培の玄米はこれまたウマイ!あのプチプチとした食感がたまらんのです。よ〜く噛んで、味わって頂きましょう。

   
posted by フジヨピ at 15:44| 鹿児島 ☀| Comment(4) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。