2006年11月13日

作ってみるか!

ナーベラ_small.jpg



コレ、何だか分かりますか?そう!「ヘチマ」です。気づいたら畑の端っこで実ってて気になってたんだよね。ちゃんと種を蒔いて育てた訳じゃないから美味しいか分からない。だから只今「ヘチマたわし」を作ろうかと目論み中。

そんな訳で、さっきネットで作り方を調べてみたんだけど、作り方は2種類あるみたい。ひとつは茶色く乾燥するまで収穫せず、その状態になったところで収穫→皮を剥くという方法。これは簡単!もうひとつは実がちょっと黄色味を帯びてきた位で収穫。バケツに水を張り、ヘチマが浮かないように重石をして1週間程放置して腐らせる。この時、ものすご〜い「異臭」がするらしい。それから更に2週間。こまめに水を換え、皮や種を取って、キレイになったら乾燥させるというやり方。

う〜ん、どちらにするか・・・。初めてだし「簡単な方」にしたいのは山々なんだけど、どうも出来映えは後者の「異臭レシピ」の方が美しいらしい。やっぱり手間をかける方がいいものができるんだね。2本あればどっちもやって比較するっていうのもいいだろうけど、今回は「異臭レシピ」にしてみますか。それにはもう少し待たなきゃね。作り始めたら又レポートするとしましょう。

そうそうこの「ヘチマ」、沖縄を始め暖かい地域では普通に食卓に並ぶんだよね。沖縄では「ナーベラ」と呼んで、チャンプルなんかにして食べる。アタシは予めカリッと焼いた「スパム」と「タマネギ」を一緒に炒めて、沖縄そばの粉末だしと醤油・胡椒で味付けをしたチャンプルが大好き。「ヘチマ未体験」の方、是非やってみて!ウマイです。
posted by フジヨピ at 10:57| 鹿児島 ☀| Comment(2) | クリエイティブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小学校の時、へちま育ててヘチマ水取って、実は音楽室前の池に浮かべて実を腐らせてタワシにした。ヘチマ水はおばあちゃんにあげたのを思い出した。
Posted by つち at 2006年11月16日 14:29
<つちさま>
へ〜そんなことしたんだ。来年はちゃんと育てて「ヘチマ水」も作ってみたいなぁ。
ちなみに昨日はへちまのチャンプルとへちまのみそ汁でした。
Posted by フジヨピ at 2006年11月16日 16:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。