2007年05月23日

お隣りの島へ・・・(最終日)

南種子2日目は「草刈り」で始まった。この日はC絵ちゃんとPターの住む町営住宅の「一斉草刈りデー」。爆睡していたアタシたちを気遣い、6時過ぎにそ〜っと出て行き、草刈に参加したPター。そして遅れること3〜40分後・・・アタシたちは草刈り機と、「トントン」という野菜を切る包丁の音で目覚めたのだった。そうPターは草刈りの途中で、朝食のお味噌汁を作りに帰ってきてくれていたのだ!さすがイギリス紳士!脱帽。

急いで布団を畳み、着替えなどを済ませ・・・アタシたちはホットケーキの準備。その後Pターが又草刈りに戻ったので、アタシたちもちょっとだけお手伝い。途中「マムシ出現」のハプニングもあったけれど、オジサンが退治して一件落着。家の周りもきれいになったところで朝食となった。

今まで「うんじゅーねん」生きてきたけど、外国の方にお味噌汁を作ってもらったのは初めてだ。ジャガイモ・タマネギ・ニンジン・ネギ・ワカメ入りの具沢山のお味噌汁。しかも「煮干」で出汁をとるという本格派。参りました・・・お世辞じゃなく、ものすご〜く美味しかった!日本人も真っ青のお味でした。Pターご馳走様!

「お味噌汁とホットケーキ」という、いささかヘンテコな組み合わせの朝食を美味しく頂いた後は、夜勤明けのC絵ちゃんを迎えに病院へ。その足で向かったのは、友人サーファーの経営する民宿「友悠」←ココをクリック)。

東京出身のMさんが、廃園になった幼稚園を改装して作ったこの「友悠」。知り合いの方と協力して作った民宿は、ところどころ「幼稚園」であったころの面影を覗かせる、暖かで優しい雰囲気。Mさんのホンワカしたキャラクターも手伝って、のんびりとくつろげる空間。アタシたちもついつい長居してしまった。



0520ゆうゆう外観.JPG
「友悠」外観
元幼稚園らしく、赤い屋根がカワイイ



0520センダンの木の下で.JPG
芝生にはセンダンの木が・・・
かつては園児が登って遊んでいたとのこと
生い茂った葉が陰を作り、そこを心地いい風が通り抜ける




0520諸橋さん.JPG
オーナーのMさん




前の日に会ったばかりなのに、共通の話題に花が咲き・・・あっという間に時間が過ぎてしまった。こういう出会いは「旅」をしていたときの感覚を思い出させてくれる。こうして広がっていく「人とのつながり」は面白いし貴重だ。

Mさんの民宿を後にして、向かうは「サーフポイント」。C絵ちゃん・Pターのリクエストで波乗り前に「ビーチヨーガ」をすることにした。こういう積極的なリクエストは嬉しい。そして海を見ながら、波の音を聞きながらのヨーガは最高に贅沢で、気持ちがいい。最後のシャバーアーサナは、「暖かい砂の中に心地よく吸い込まれて感覚だった」と、C絵ちゃんが言った。



0520ビーチヨーガ.JPG
C絵ちゃんは「ハト」、Pターは「ワシ」のポーズがお気に入り
多くのサーファーたちが、日常にヨーガを取り入れているところを見ると、ヨーガの呼吸やポーズ・瞑想が、サーフィンの質の向上に一役買っているようだ



ヨーガの後、男衆はサーフィン、アタシとC絵ちゃんは海岸の岩の上でお茶をしながらサーフィン見学をした。さてさて今日は乗れるのか?!あまり期待せずに、話に夢中になっていたら、視線の端っこに立ってる人?・・・あれ?乗ってる?!慌ててカメラを構えるけれど間に合わず・・・

それからも何度かトライするものの、惜しいところで乗れないことが続き・・・シャッターチャンスを諦めていたころ・・・又乗ってる?!そして何とか「証拠写真」を激写(笑)!



0520乗ってる?!.JPG
乗れてる!!!
でもなんだか「お人形さん」みたいだなぁ・・・
慌てて撮ったから画面がナナメ



0520乗ってる?A.JPG
又乗った!!!
でもなんだか随分波打ち際に近いなぁ・・・
でも「乗った」ことに変わりはない!よね?
おめでとう!



なんとかなんとか「波乗り」に成功!これもPター先生のお陰。よかったね〜、相棒!Pター、根気強く付き合ってくれてありがとうね。アタシも感謝!今度はアタシも?!もしかしたらお願いします(笑)。



0520サ−ファ−チック.JPG



波から上がってきたふたりは、なんだか昔からの「サーフィン友達」のようだった。なんかいいなぁ。こうやってひょんなことからん出会って、人と人とが繋がっていく。知り合ってまだ日は浅いけれど、そんなことは全く関係なく、何かお互い「感じるもの」があれば、友達である期間の長さ、国籍、男女の別、年齢なんかは問題じゃなく、それらは簡単に越えて行ける。それは色んなところを旅して感じたこと、得たこと。

都会ではなかなかない「出会いのスタイル」。友達になりたいから「自ら動く」ということがここではしやすい。勿論自分と相手に「その気」がないと実現しないけれど・・・。興味がある人へ、ものへ・・・いつでも臆することなく動いていけるようでありたい。動かないことには何も始まらない。動かなければ、自分の周りの空気は同じままで澱んでいくばかり。動くことで「空気」を変えていける自分でありたい・・・と、久々の新鮮な出会いからそんなことを思った。

そんなこんなで大忙しの1泊2日「南種子サーフトリップ」終了。強引な(笑)来島にも関わらず、快く受け入れてくれたC絵とPター、本当に楽しい時間をありがとう!これから「屋久島⇔種子島」の行き来が活発になりそうだね。こっちもいつでもウエルカム。又近々会えるのを楽しみに・・・



0520種子島から屋久島を望む.JPG
種子島から見た屋久島
屋久島の気候(天気)のせいで、くっきり見えることは少ないそうだ
他の島から屋久島を見ると、改めて「山の島」だと実感させられる
posted by フジヨピ at 13:21| 鹿児島 🌁| Comment(3) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらこそありがと〜!
種子島を楽しんでもらえて嬉しい!!
また待ってますよぉ!
相方も喜んでました。

みなさん、民宿「友悠」をよろしく!
Posted by chiezoh at 2007年05月23日 18:58
波に乗れてる!相棒さ〜んすごいっ^^
種子島に行くときは民宿「友悠」さんにお世話になりたいです♪

先週は屋久島も堪能できて、〆は種子島!!!
すてきな一週間だったね〜!

Posted by y子 at 2007年05月23日 22:23
<chiezohさま>
相棒はしきりと「種子島楽しかったね〜」と言ってるよ。又サーフィン、付き合ってあげてね〜。今度はもうちょっとゆっくり行きたいな。

<Y子さま>
乗れてる・・・ってことにしておきましょう(笑)。先週はホント、大忙しだったけど、充実してたって感じ。いつか一緒に種子島行きたいねぇ。
Posted by フジヨピ at 2007年05月23日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。