2007年06月27日

梅雨の屋久島と雷の恐怖

ここ一週間ほど、まともな晴れ間を見ていない。「空梅雨」なんて話もあったけど、とんでもない!充分すぎるくらいに降ってるし、なにより「雷」がスゴイ。今日も晴れると聞いてたから期待してたんだけど、どんよりした空からは時折ぽつぽつと雨が落ちてきている。

とにかく東京の梅雨とは比べものにならない雨量と湿気(とくにアタシたちが住む安房は屋久島のなかでも雨量がスゴイ)。「THE日本の梅雨」ってカンジだ。畳は常に湿り気を帯び、皮ものを筆頭にカビが生え始めた。そしてなにより、ちょっと動いただけで、自分自身が激しく湿気を帯びる。ふぅ。

とにかく一日中「扇風機」を回し、実家から送ってもらった「除湿器」で洗濯物を乾かし続ける。信じられない勢いで、4リットルの水が溜まっていく様を見ると愕然とする。この時期になると湧いてくる「カラッ」とした地域への脱出。

そんなこの頃の屋久島。そして先にも書いたケド、このところ「雷」がスゴイので、頻繁に電源を切ることにしている。パソコン・冷蔵庫・電話。一番壊れて困るものの電源は、雷が鳴り出したら念のため切る。万が一雷が落ちた場合、ダメになる可能性があるから・・・。

実際友人の一人は、先日の雷で「電話(相手がかけると常に話し中になってしまうらしい)」が、もう一人は「CD」が壊れたとのこと。恐るべし屋久島の雷!って、雷というより「雷対策不足」なのかなぁ?とにかくパソコンと冷蔵庫は、そうそう簡単に買えないし・・・「鳴ったら切る!」で乗りきろう。
posted by フジヨピ at 10:05| 鹿児島 ☔| Comment(0) | ヒビノセイカツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。