2007年06月27日

第2回種子島トリップ

先週末、又も種子島に行ってきた。屋久島=宮之浦港からフェリー太陽で、約1時間。片道1,400円で、南種子の島間まで行くことができる。

土曜日、大雨の屋久島を出発して島間に着くとなんと快晴!前日に職場の歓送迎会でお疲れのCちゃんが、眠気返上で迎えに来てくれていた(ありがとう!)。

午前中はCちゃん・Pターと共にのんびり過ごし、午後は彼らの友人がもうすぐオープンさせるという「moon bar」の現場を見せてもらったり(オーストラリア人のDくんが殆ど自分で内装や家具作りをしている)、先日知り合った民宿「友悠」に遊びに行ったりした。

どこへいっても必ず「今日の波は〜」という話になる。これが種子島流挨拶(笑)。CちゃんもPターも、Dくんも、民宿のM橋くんも・・・勿論「サーファー」だ。当たり前のように「波」の話になり、みんな日課のように「波チェック」に走る。頻繁にすれ違うボードを積んだ車。「あ〜、種子島なんだな〜」と実感する瞬間。屋久島と至近距離にありながら、雰囲気や移住者の感じが違う。

ちょっと話がそれたけど、今回は結局波のコンディションがあまりよくなく、2日とも乗れず仕舞だった(ってアタシはやってませんが)。残念!!!その代わり、日曜日の午後は、Cちゃんたちが親しくしているOさんカップルのお宅にお邪魔して、ランチとなった。Oさんたちも約1年前に関東から移住。サーフィンを始め、多趣味のお2人。バイクやキャンプ、音楽など・・・「好きなこと」が近い同士、ほんの少しの時間だったけれど、ギターを弾いたり歌ったり・・・楽しく「密」な時間だった。

こうして年齢や性別や国籍を越えて、人と人とが繋がっていくのは楽しい。今のところアタシは「サーフィン」をやる予定はないけど、趣味嗜好の合う友達が増えて行くと、種子島が又ぐっと近くなるような気がするし、行く楽しみが増える。

来月はCちゃん・Pター、そして彼の幼なじみが屋久島にやってくる。暫しインターナショナルな我が家に・・・。どんな日々になるか楽しみだ。今から少し英語のおさらいでもしておこうかな(笑)。

今回もCちゃん・Pター、お世話になりました。ありがとう!感謝!そしてDさん・Iちゃん・M橋さん・Sさん・Rさん、楽しい時間をありがとう、これからもよろしくね〜。

posted by フジヨピ at 11:25| 鹿児島 ☔| Comment(2) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1時間でしかも1400円だったら、気軽に行けるね!
ちょっと気分転換にもなりそう。
来月は楽しみだね〜
Posted by y子 at 2007年06月27日 22:10
<Y子さま>
そう、種子島は近いんだよ!気分転換にはいいと思うよ。山がない「フラット感」が明るくていいよ。一緒に行かれたらいいね〜。
Posted by フジヨピ at 2007年06月28日 06:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。