2007年08月05日

キャンパー上がり

その昔・・・って程昔じゃないケド、何年か前まではよく、テントと自炊道具を持って、南の島なんかを長いこと旅していた。屋久島もそのひとつ。7年位前、ウチの相棒と出会ったのも屋久島のキャンプ場だった。このブログでも時々登場する、貰い物上手の大男Bや、屋久島移住の先輩であるMもその時からの付き合いだ。

ちょっと話は逸れたけど、先日遂に我が家の炊飯器が壊れた。大分昔のものだから仕方ないような気もするケド、もしかしたらこの間の雷や、不安定な屋久島の電圧のせいもあるのかも知れない。

そんな訳でここ2週間は「土鍋ゴハン」。スイッチひとつで・・・という訳にはいかないけど、なんせ「キャンパー上がり」=米炊きには自信がある。長年?の経験を生かして米を炊く。それなりに手間はかかるケド、炊飯器で炊くよりも格段にウマイ!炊き上がり重い蓋を開け、ふわっと上がった湯気の下に「蟹の穴」が美しく並んでいるのを見ると、毎回心の中で小さくガッツポーズをする。美味しい米が炊けた証拠だ。

炊飯器・パン焼き器・電子レンジ・掃除機・洗濯機・・・なんでも「ポチットな!」っとボタンを押せば済む時代。それはそれで楽ちんだし、家事を助けてくれる大切なアイテム。でもその中で敢えてひとつ位、アナログなものを残してみるのもいいかも知れない。毎回同じようには出来ないかも知れないケド、自分の手をかけただけ美味しく、そして大切に思えるような気がする。そんな訳で、当分我が家は「土鍋deゴハン」。炊飯器では出来ない「おこげ」を楽しむとしましょう。




0713土鍋でゴハン.JPG
ラスト30〜60秒。
土鍋に耳と鼻近づけ・・・
音と匂いで絶妙の「おこげ」を作るのだ!




つい何日か前から「玄米」にチェンジ。無農薬栽培の玄米はこれまたウマイ!あのプチプチとした食感がたまらんのです。よ〜く噛んで、味わって頂きましょう。

   
posted by フジヨピ at 15:44| 鹿児島 ☀| Comment(4) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウチも土鍋deごはん。shimaoさんが一時はまったよー
最近してないけど、美味しくて案外早く炊けるんだよね。

ところで、、、
ガスパッチョのレシピ今度教えてね〜^^
Posted by y子 at 2007年08月05日 22:19
我が家も、数年来の土鍋deご飯派です。
だって、美味しいもんね〜♪ 意外に簡単だしね!*^^*
そうそう、オコゲも嬉しいんです。

ストーブも電気コードがついたやつより、やっぱり灯油タイプの電源なしが必要だと思うんだ。停電しても大丈夫だからね〜。
あ、ストーブは屋久島には必要ないのかな?
Posted by おねえ at 2007年08月06日 12:04
うちも〜! 4年目の土鍋deごはん派です。*^^*
だって、手軽だし断然、美味しいよね〜!!
うんうん、「小さく心でガッツポーズ!」 って分かるわかる〜!

最近は、天災も多いしストーブも電源なしの灯油ストーブが必要だよね。
ランプストーブもおすすめです〜!
あ、屋久島には必要ないのかな?(笑)
Posted by おねえ at 2007年08月06日 12:14
<Y子さま>
そう、結構早いんだよね〜。案外簡単だしさ。
ガスパチョレシピ、もうちょっと待ってね〜。

<おねえへ>
おねえのウチも土鍋ですか。土鍋派、結構多いんですね〜。
ストーブ、屋久島でも「必需」ですよ。寒いんです、普通に。。。我が家は「薪ストーブ」です。冬はストーブで炊くのも乙ですね。難しそうだけど・・・
Posted by フジヨピ at 2007年08月13日 23:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。