2007年03月20日

救援物資届く!

昨日、先輩のDさんより「救援物資」が届いた。中身はアタシの大好きなお菓子など。「ジャンクな東京」書いてあるメモが添えられていた(笑)。



0320キットカット.JPG
大好きな「キットカット」。
今は色んな味があるよね〜。
小豆、美味しかったっす!



0320ショコライフ.JPG
明治が出してる「ショコライフ」っていうちょっと高級チックなチョコ。



0320お香.JPG
「すみれ」と「ひのき」の香りのお香。
銀座の「大香」というところのもの。
最近インドのお香しか焚いてないから楽しみ☆



0320ヨガシール.JPG
なんと「ヨガシール」!
それだけヨガが定着してるってことだね〜。
それにしても可愛い!



アタシの好きそうなものの「詰め合わせ」。宝箱みたいで嬉しいなぁ。チョコもおせんべいも大事に食べよ〜っと。って、もうカナリないんだよね。相棒にも分けてあげなきゃだ。何はともあれ魅力的な「救援物資」、ありがとうございました。

あっ、ちなみに屋久島でもお菓子、売ってます。一応「スーパー」なんかもあります。誤解なきよう・・・(笑)。でもやっぱり「新製品」はなかなか手に入りにくいかな〜。

そして面白いのは、例の「不二家事件」はどこ吹く風。あの後も、勿論今も「カントリーマーム」などの「不二家製品」が普通に売られています。さすが「島」ですな。だって店の人が「賞味期限?そんなの2〜3日過ぎてたって大丈夫だから!」と言い切って、期限の日にそのままの値段で売りますからね〜(笑)。そんなモンです。
posted by フジヨピ at 19:46| 鹿児島 ☀| Comment(5) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

やるじゃん!

昨日、お隣りさんから嬉しいお裾分け=レア−チーズケーキがきた。ホワイトデーの前日にタロちゃんから「レア−チーズの材料教えて〜」と言われていて、レシピと共にメモを渡したんだけど、昨日の休みに愛するパートナーM和ちゃんの為に頑張って作ったみたい。

今朝それを、相棒と共に頂いた。一口食べて美味しい!!!ちゃんと生地もなめらかだし、ポンカンのジャムが入ってるのもキレイでgood。タロウ、やるじゃん!お世辞じゃなく、ホントに美味しかった。やっぱ「愛情たっぷり」だから美味しかったんですかね〜。ご馳走さまでした。これからもよろしく〜☆




太郎のチーズケーキ.JPG
エスプレッソと共に美味しく頂いた。
マジで美味しかったよ!
材料もあることだし、アタシも久々に作ろうかな〜。
posted by フジヨピ at 17:03| 鹿児島 ☀| Comment(0) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

マイブーム=ルイボスティー

無類の「お茶好き」アタシが最近ハマっているお茶、それは「ルイボスティー」。その存在は知っていたものの、なぜか買うまでに至らなかった。でも先日Y子さんの所にお邪魔した時に頂いてから、すっかり「ルイボスの虜」になってしまった。

なんともたとえにくい味と香りなんだけど、変なクセがある訳でもないんだよね。ちょっと薬っぽいのかな〜という気もしないでもないんだけど、味も香りもほんのり甘くて飲みやすい。色も紅茶をもう少し赤くしたみたいでキレイ。




ルイボスティ.JPG
先日○コープで購入。毎日のように飲んでる。



ルイボスティーは南アフリカ南部のケープタウン北西に広がる「セダルバーグ山脈地方」のみで採られる針葉樹の一種をお茶にしたもの。「ルイ」が赤・「ボス」が藪の意味なんだって。色んな病気に効果を示したり、飲みつづけているといつまでも若さが保てることから、現地ではその効果を「ルイボスの奇跡」と呼んでいるそう。

高血圧改善・老化予防・安眠効果・胃腸の働きをよくする・便秘改善・肝臓の働き強化・美肌効果なんかもあるとのこと。なんかスゴイね。普段飲んでる紅茶なんかと比べるとちょっと高いけど、単純に美味しくもあるし、飲み続けたいお茶のひとつになった。

posted by フジヨピ at 16:56| 鹿児島 ☀| Comment(2) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

薩摩の国の薩摩芋

友人Y子さんのブログ(Shimachacafe)を見ていたら「焼き芋」があまりにも美味しそうだったので、思わず真似っこしてしまった。

こちらには結構色んな種類の「薩摩芋」が売ってるけど、やっぱり一番美味しいのは、種子島の「安納芋(あんのういも)」。焼き芋にすると芋がとろ〜んとして糖度も高く、なんとも美味!色も「黄金色」に光って、見た目からも美味しさが伝わってくるカンジ。冬も終わったけど、今更「焼き芋」にはまりそうだ。




安納芋の焼き芋.JPG
お手軽な3時のおやつ。
このサイズなら200度で40分位でいいかも。

posted by フジヨピ at 06:52| 鹿児島 | Comment(0) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

帰省の旅J(1/6)

東京に帰ってきてから初めての雨ふりだ。冷たい雨が降る中、待ち合わせの新宿へと出向いた。今日は相棒・N兄さん・Mたん・H美ちゃんとランチ。相棒が言い出しっぺだったにも関わらず、N兄さんがお店を探して予約してくれた(いつもスンマセン)。

新宿の駅からはちょっと離れたビルの中にある北欧風のカフェ。フロア全体が北欧インテリアのお店で、カフェはその一角にあった。ちょうど「北欧ブーム」だった相棒。さすが「さそり座B型」同士、求めるものが同じなのか、以心伝心なカンジだった(笑)。

ゆっくりゴハン&デザートを食べて、みんなで写真見ながら話して・・・その後は北欧インテリアのショップを物色した。雨の日はこうしてひとところで過ごすのが正解!さすが兄さん、いいトコ見つけてくれたなぁ。




北欧カフェの階段@.JPG
カフェのあるフロアから2階へ行く階段壁面。




北欧カフェの階段から.JPG
上を見上げると四角く切り取られた部分から空?が見えた。
以前行った新潟の「J・タレル」の「光の館」を思い出した。





posted by フジヨピ at 22:56| 鹿児島 | Comment(0) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もちもちケーキ

先日美容院に行った際に、雑誌から写してきたレシピで作った「もちもちケーキ」。レシピ通りだと「改善の余地有り」って感じではあったけど、意外に美味しくて、しかも「超カンタン」。焼き時間を抜けば、作るのに5分かかるかかからないかというお手軽さ。配合を変えつつアレンジしつつ「自分のレシピ」に近づけて行こうかな。


上新粉の小豆ケーキ.JPG
材料は「上新粉・BP・卵・砂糖・サラダ油・牛乳・あずき」のみ。
粉臭さがちょっと気になる気もするけど、もちもち感がいい。


上新粉にタピオカ粉や米粉を混ぜてみたり・・・チョコや抹茶などの味にしてみたり、、、色々試してみよう。美味しくてカンタンなら言うことナシ!
posted by フジヨピ at 13:27| 鹿児島 ☀| Comment(2) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

トマトペッパーカレー

昨日は相棒が「夕食当番」。「トマトペッパーカレー」というのを作ってくれた。ピリッと辛いけど、トマトを入れて煮込んだことで味に丸みが出て、食べやすくて美味しかった。具は「鶏肉」「ナス」「エリンギ」。それぞれ食感も違って面白かった。ゴチでした。




no-title
上に飾ったハーブは自家製の「イタリアンパセリ」。
ホントは「パクチー」をのせるはずが間違えたみたい。
でも「イタリアンパセリ」でもgood。




posted by フジヨピ at 15:19| 鹿児島 ☀| Comment(0) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

お礼に・・・

昨日は何だか作りまくった!試作の「スコーン」と今日のヨーガ用の「ベーグル」、それから「たんかんケーキ」。「たんかんケーキ」は、この頃作業をやってもらったり、頂きものをしたりが多かったので、その方々へ心ばかりのお礼にすることにした。




たんかんパウンド.JPG
たんかんの皮と果汁を入れただけのシンプルなケーキ。




今回は「たんかん」が主役だから、それが生きるようにお酒やナッツ類は一切入れなかった。いつもの材料にたんかんを入れただけ。仕上げにたんかん果汁とジャムを少し塗った。ほんの〜りだけどたんかんの香り。この季節ならではのケーキだ。喜んでもらえるといいな。
posted by フジヨピ at 16:08| 鹿児島 ☁| Comment(0) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘルシースイーツ

今日はヨーガの時に出すお菓子の試作をした。常々もうちょっとヘルシーなものを出せたらなぁ、と思ってたんだケドなかなかそうできずにいたんだよね。これからは少しづつでもそういう方向にしていこうかと・・・そんなことで手始めに「豆乳とおからのスコーン」を作ってみた。豆乳やおからの臭さも特になく、程よくしっとりしていて美味しかった。胡麻や蕎麦の実なんかを入れて「アクセント」を加えてもいいかもね〜。



豆乳スコーン.JPG
今日はシンプルにハチミツを塗って頂いた。
シンプルなだけに何を塗っても挟んでもOK!
posted by フジヨピ at 00:51| 鹿児島 ☀| Comment(2) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

たまにはカフェ気分で・・・

最近カナリ「手抜き」だった我が家の夕食。とてもブログに載せられるような代物ではありませんでした(謝)。。。お料理上手な友人達に触発されたこともあったし、昨日はそんな最近の「行い」を反省してちょっとだけ頑張ってみた。って言っても大したことないんだけどね・・・それでも色とりどりのおかずをキレイに盛りつければ、ちょっとした「カフェ気分」。「見せ方」は大事ですな。これからも時々がんばりま〜す☆



3・7の晩御飯.JPG
「菜の花ご飯」「紫芋の豆乳グラタン」
「パパイヤ・ニンジン・コーンのサラダ」
「安納芋とタンカンのポンカンジュース煮」


昨日はこれに、友人Rちゃんからお裾分け頂いた「さんま」のお刺身も加わってウチにしてはカナリの品数。これだけあるとやっぱ嬉しいね。Rちゃん、そして漁師のう○こさん、ありがとう!今日は「トビウオ」をいただきま〜す!今日も健康で美味しく食べられることに感謝だね。あっ、ちなみに写真は「撮影用」。こんなに小食じゃぁないですよ。たぶんこの3倍位は食べてます・・・(笑)。
posted by フジヨピ at 15:28| 鹿児島 ☀| Comment(4) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京うまいもん探訪A

今回ハマったのが「ヴィタメール」のケーキたち。どこへ行くにもコレをお土産に持っていって、行った先々で一緒に賞味させていただいた(笑)。



ヴィタメールのケーキ.JPG
相棒がアタシの実家に行った時に持参したケーキのひとつ。
見た目も美しく、大きさも程よく、味もいい。
特にチョコものは絶品!



メチャウマヴィタメールのブラウニー.JPG
美しいケーキもいいんだけど、このお得な感じの「ブラウニー」にやられた!
ずっしり重くて、チョコの味がなんとも言えなく美味しくて・・・
ホント幸せになれる味だった。



いや〜このレベルで500円前後って「安い」と思えてしまう。やっぱり都会のスイーツは本当に魅力的です。はぁ〜。自分で作るのもいいけど、腕のいいパティシエの作った美しくて美味しいスイーツを食べたいなぁ。。。
posted by フジヨピ at 15:11| 鹿児島 ☀| Comment(0) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

東京うまいもん探訪@

「男前豆腐」って知ってます?

ヤツとの出会いは5年ほど前。確か真鶴かどこかの海でキャンプしたときの事。夕飯の買出しでたまたま入ったスーパーでひときわ目を引くネーミングの豆腐があったのです。その名も「男前豆腐」!たいして期待もせずみんなで回し食べたところ・・・ウマイ!!!豆腐を特別ウマイと思ったことがなかったんだけど、アレは衝撃だった(ちょっと大げさか?!)。

それから近所のスーパーで注意してみてたんだけど、「男前」に出会うことなく2年位が過ぎた頃、やっと発見!!!じわじわと人気がでてきたのか、それからは結構色んなところで見かけるようになった。今ではちょっとやりすぎ?!って位の展開をしてるけど、美味しいからまぁいいか。

この間帰省した時に、三茶のスーパーで新作を発見!思わずIっちと衝動買い。そしてスーパーで撮影!(いいのかアタシ?!)新作もなめらかな舌触りで美味でした。




男前豆腐.JPG
一番最初に出会った「男前豆腐」が大豆の味がしっかりして今でも一番好き。




波乗りジョニー    .JPG
「波乗りジョニ−」はサーフボードをモチーフにした入れ物。



湯豆腐野郎.JPG
これまたヘンテコな形の「湯豆腐野郎」




ジョニ男.JPG
おやつサイズの新作「ジョニ男」
posted by フジヨピ at 15:53| 鹿児島 ☀| Comment(2) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

ジャム作り

今日はお友達のK代ちゃんから戴いた「ポンカン」をジュース&ジャムにした。お昼頃からひたすらひたすら・・・夕方前にお隣のM和ちゃんも一緒になってやったんだけど、結構疲れたよ〜。だから写真はナシ(笑)。

「ポンカン」はジャムにするには結構手間がかかる。やっぱり「スジ」とかもキレイに取った方がシロップが白濁しなくていいみたいだしね。1回目はちゃんと漉したりしたんだけど、そうしたらあまりに少なくなってしまって切なくなった。量もかなりあったし、そんなに手間をかけてもいられなかったから、2回目からはカナリいいかげんに。。。でもちゃんと美味しくできた。明日からしばらくは「ヨーグルト&パンのお供」になる予定。
posted by フジヨピ at 19:47| 鹿児島 ☀| Comment(2) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

「つわ」の季節

友人Yりんのブログ記事(屋久島ガイドとその妻とその愛犬物語)に触発されて、昨日今日と「朝散歩」がてら「つわ」の新芽を探した。「つわ」とは「つわぶき」のこと。こちらではこの季節、その新芽(?)を食べるらしく、最近道路端をキョロキョロしながら歩いている人をよく見かける。

あるある!ウチから公園の周りを歩いただけで、カナリの新芽を発見した。「みつけたら引っこ抜かずにはいられない」というキモチがちょっと分かった。



つわ取り.JPG
「往路」の収穫は4本。
茎にも葉にも産毛がついている「新鮮」なものを選んで抜く。



つわと山.JPG
山とつわんこ。



つわオブジェ.JPG
ちょっと「オブジェ」風に・・・



つわのアレンジメント.JPG
素焼きの鉢に挿せば立派なアレンジメント。
逆光のシルエットも美しいケド、光にあたった葉っぱの透け感もキレイ。




収穫したつわは一部は甘辛く「佃煮」に。残りは「アンゼリカ」を作ったつもりなんだけど、ただの「甘いふき」になってしまった。お店で売ってるヤツとは似ても似つかないケド、なんとかお菓子に使えるかなぁ。。。

つわ・・・とっても美味しかったけど、結構大変。だから1シーズンに1回で充分かな。でもこうして季節を感じられる食べ物は貴重だよね。なにはともあれご馳走様でした。里の恵に感謝!

posted by フジヨピ at 21:09| 鹿児島 ☀| Comment(4) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

ツタンカーメン

「ツタンカーメン」・・・って知ってますか?古代エジプトのファラオ(王)・黄金の仮面・・・それはそうなんだけど、今回の「ツタンカーメン」は「豆」の「ツタンカーメン」。この季節に近所の「無農薬無人市」で、そんな豆が並ぶと聞いていたので楽しみにしていたら、昨日見つけたので並んでいた4袋すべてを買い占めた。



ツタンカーメン.JPG
これがウワサの「ツタンカーメン」。
周りの房は紫。でも中身は普通の緑色。



この「ツタンカーメン」、お米と一緒に炊いて半日程保温のまま置いておくと、お米がほんのり「ピンク」に色づいて「お赤飯」のようになるという。楽しみ楽しみ。そんなわけで昨日は早めにゴハンを炊いた。

炊きあがりのブザーと共に、炊飯器を開ける。。。なんの変哲もない「豆ご飯」だ。豆もくすんだ緑だし、お米も白いまま。とりあえずかき混ぜて保温すること1時間。さっきと大差なし。でも、2時間過ぎた頃からちょっとずつ豆は赤くなり、豆の周りのお米が薄ピンクに色づいてきた。4時間程経ってアタシが食べる頃にはかなりいい感じに色づき、更に1時間後、相棒が食卓についた頃には更にピンク色を増した。といっても下品なピンクではなく、薄い色の「お赤飯」みたいだ。



ツタンカーメンごはん.JPG
今朝まで保温しておいたら、又少し色が濃くなった。



豆の味は特にこれといった個性はないけど、赤いご飯は何だか目出たくてリッチな気分になる。お赤飯を炊かずして「お祝い気分」が味わえるのはなかなかよくないですか?まぁ、「黒米」を混ぜて炊けば同じようなカンジにはなるんだけどね。でもたまにはこんな変わったご飯で、「ご飯が主役」もいいもんです!

そういえばこの豆のことを軽く調べたら、どうもツタンカーメンのお墓の副葬品の中から見つかったらしい。1922年にイギリスのハワード・カーターという人が発掘したときに見つけて栽培したものが広がって、日本には1956年にアメリカから入ってきたんだって。古代エジプト人も食べていたであろう「ツタンカーメン」。いにしえに思いを馳せながら食したら味も変わる・・・かも。
posted by フジヨピ at 19:10| 鹿児島 ☁| Comment(2) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

バレンタイン

その日がバレンタインだってことは勿論知ってたんだけど、なんか他のことで忙しくて、相棒にあげるのを何にするか、当日まで全く考えておらず(ゴメン!)・・・それでも夕方外出先から帰って、急いで「ブラウニー」を作った。ふぅ、なんとか完成!間に合った!食後にコーヒーと共に頂いたんだけど・・・前日の貫徹も手伝って、食べ終わるか否か・・・ってとこで二人して床ダウン。そんな今年のバレンタインでした。去年はタイで「コンビニチョコ」だったなぁ。来年は頑張りましょう!とりあえず、日ごろの感謝を込めて・・・ってアタシもカナリ食べちゃったケドね〜。




バレンタインの・・・.JPG
簡単だった割に美味しかった。
これ系は作り方とかそんなにシビアじゃないし、失敗もないからアタシ向き。「焼きたては軽く、時間が経つにつれいいカンジに重くなっていく」という食感の変化が面白い。

posted by フジヨピ at 00:55| 鹿児島 ☔| Comment(3) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

真似っこ!

先日お邪魔したY子さんちのゴハンを真似て昨夜は「ワンプレート」。なんかオシャレに見えるし、食べ過ぎなくていいかも!洗い物も少なくて済むし、これからは「ワンプレート」で行きます!う〜ん、でももうちょっと大きいお皿が欲しいなぁ。。。



ワンプレートディナー.JPG
ゴハンはY子さんに教えてもらったお豆と梅干とゴマのゴハン。
焼き椎茸・焼き南瓜・スティック人参・豚肉の生姜大蒜焼き。


posted by フジヨピ at 18:05| 鹿児島 ☁| Comment(0) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絞った絞った!

我が家の土間にある山盛りの「たんかん」。絞らなきゃ!と思いつつなかなか時間がなかったんだけど、昨日やっと手を付け出した。

残念ながら頂いた分は「無農薬」ではないということだったので、まずはひとつひとつ洗ってから皮むきをした。それから半分に切って、タイ製の「手動搾り器」で地道に絞っていく。かなりやったつもりだったけど、昨日は900mlのボトル1本でタイムオーバーとなった。結構時間がかかる。でも楽しい。タイの屋台のジュース屋を思い出す。これから毎日少しずつ・・・長い道のりだ。頑張るぞ!あ〜できれば「無農薬たんかん」手に入らないかな〜。なんて・・・




no-title
綺麗なオレンジ色の果汁。まだシーズン始めだからなのか、味はさほど濃くない。でもこれからは自分の家で搾ったジュースが毎朝飲める・・・かも。嬉しいなぁ。






posted by フジヨピ at 17:54| 鹿児島 ☁| Comment(2) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

嬉しいお誘い

昨朝、家事もまぁ一段落して知人のブログにコメントをしていたら、突然我が家の玄関の扉を叩きながら「○○さん!○○さん!」と呼ぶオッさんの声が。。。「なんじゃっ?!そんなに叩いたら家が壊れるぅ!!!」なんて思いながら扉を開けたら、ご近所のMおじさん。どうしたんですか?と問う間もなく「山の大将がきたから〜(以下よく聞き取れず)」とMおじさん。とにかく来いということで一緒に外に出た。

「山の大将ってどなたですか?」とアタシ。「山の大将や。知らんけぇ?」とMおじさん。「知らないですケド・・・」とアタシ。「サル。サルが降りてきたから、早くキンカン収穫せんと!ぜ〜んぶ大将に取られてしまうから。ほら見てみ!こ〜んなに食われてる。早くとらんか!」とMさん。アタシはてっきり「山のあらゆることに精通した長老」みたいな人がきてるから来い!とでもいうのかと思ったら「サル」でしたか。。。確かにそこかしこにキンカンの食べカスが!




大将の食べ残し_small.jpg
皮を残してキレイに中だけ食べてる。
なんとも器用な、そして贅沢な食べ方。
「大将!キンカンは皮がウマイんすよ!」




「・・・ってここKさんの畑じゃぁないですか!?」と聞くとKさんはMおばさんの弟とのこと。そうでしたか。。。そして安心してMおばさんと収穫開始。Kさんからはこの間も「ほんかん」を頂いたんだけど、マメに手入れをやっているから「ポンカン」同様、「キンカン」もよく実がついている。いくらでも持っていっていいというお言葉に甘えて、沢山収穫させて頂いた。Kさんのトコは折角作ってるのにあんまり食べないみたい。ウチは2人とも「キンカン」大好きだから有難い。




実る!_small.jpg
立派な木にこれでもか!って位になったキンカンたち。
もちろん無農薬。




マキノのおばちゃん_small.jpg
Mおばちゃんは畑の一角にある自分の木から「ポンカン」を収穫中。




たんかん_small.jpg
Mおばちゃんのポンカン。でも育てたのは弟のKさん。




ひとしきり収穫すると、「ウチのキンカンも持ってくか?」とMおばさん。又もお言葉に甘えてついて行ってM家の畑へ。Kさんのと比べると、まだ熟していないものの、全体的に実が大きく立派だ。とりあえず色づいているのを収穫させてもらった。

収穫後はポンカンを食べながら雑談。気づいたらもうお昼だ。田舎ではこうやって突然人が訪ねてきたり、突然誘われたりということが多いから、予定が狂うこともしばしば。正直困ることもなくはないケド、切羽詰まった時以外は「流れに身を任せる」ことにしている。これがここの生活だし、そういうのもなかなか楽しい。だってその人がヒマな時や、こういった収穫の時なんかに自分を思い出して来てくれるってことは、有難いことだもんね。なにはともあれMおじさん・Mおばさんと、楽しい収穫のひとときでした。ありがとうね〜。



比較_small.jpg
あまりに大きかったから卵と比較してみた。
こんなん都会で買ったら相当高いよね。



キンカンいっぱい!_small.jpg
こんなにいっぱい!
どう考えても帰省までに全部は炊ききらないから、急いでパックして双方の実家に送った。
帰った頃に「甘露煮」でもできてるかな〜。




さてさて送った残りで今日から又「ジャム作り」が始まる。これがあれば、お湯を注いで「金柑湯」とか「金柑のパウンドケーキ」もできる。大変だけど楽しみだ。Kさんにも感謝!!!
posted by フジヨピ at 06:20| 鹿児島 | Comment(0) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

Mちゃんの渋皮煮

昨日は「島人ヨーガ」の日だった。7時のスタート少し前に現れた、今回2度目の参加のMちゃん。受付を済ますとニコニコしながら、バッグからおもむろに「茶色い瓶」を取り出して渡してくれた。薄暗い室内で頂いた瓶を透かしてみると、なんと憧れの「栗の渋皮煮」じゃぁないですか!!!彼女はアタシの過去のブログ(9/20号)を見てくれていたのだ。ありがとう!!!

早速帰って相棒と頂いてみると「ウマイ!!!」これが本物の「渋皮煮」ってぇヤツですよ。しっとりやわらかくて、甘みも丁度よくて・・・あぁ美味しい。栗も立派でキレイに剥いてあって売り物みたいだ。そして相棒は「デキル人だね、Mちゃん」とエラそうなことを言いながら賞味していた(笑)。でもホント、来年は「弟子入り」させて頂きます!合羽橋で「くりくり坊や(くり剥き器)」買ってくるよ!Mちゃん貴重な「渋皮煮」をありがとう!



みかちゃんの渋皮煮_small.jpg
大事に大事にいただきま〜す!ご馳走様でした。
posted by フジヨピ at 18:43| 鹿児島 ☀| Comment(2) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。