2007年07月08日

満月の夜

0630月と相棒.JPG
月と相棒



先日、春田集落にある友人宅に行く途中、あまりに月が綺麗で・・・月が海に落とす光が美しくて・・・車を降りて暫しそれに見入った。

「満月の圧倒的な明るさ」と「新月の闇」、その日の星のきれいなこと。都会よりも人工の明かりが少ない分、当たり前だけどそういったことに気づきやすい。治安の問題上、ある程度の明るさは必要だけれど、今の時代「闇」を感じられるというのは貴重なこと。そして闇があるからこそ光が生きてくると思う。

月や蛍などの光を嫌がる人はまずいないだろうと思う。あぁいったやわらかな光を参考にしたら、夜の町ももっとステキな灯りに包まれるのに・・・
posted by フジヨピ at 14:03| 鹿児島 🌁| Comment(3) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

こちらこそ・・・

先日、先輩の誕生日の際にケーキなどを送ったところ、早速素敵な「ハガキ」が届いた。最近「ハガキ」などをもらうことがめっきり減った。そしてこちらから送ることも・・・。それだけに嬉しい。アナログを大事にしたい気持ちはあるんだけど、ついつい「メール」に頼ってしまう昨今。ポストを覗いて、自分宛の手紙が入っていた時の嬉しさは格別なのに、最近自分は・・・と反省。昔は「筆まめ」で有名だったのにね(笑)。これから本格的な梅雨。「手紙の日」なんて作ったらいいかもしれない。


0618ハスハガキ.JPG
「ハス好き」のアタシに素敵なハスの花の絵を描いてくれた
こちらこそ「ありがとう」
posted by フジヨピ at 15:16| 鹿児島 ☁| Comment(2) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相棒のいない週末

金曜の夜から、うちの相棒が不在だった。そんな訳で金曜はご近所のY子さん・Yさんカップルのお宅へお邪魔して「手巻き寿司」をご馳走に・・・土曜は島のお土産屋さん(というとなんとなく語弊があるかな?)でアルバイト、その後Mっち宅でお茶をした後、Uちゃんのライブに行った。

尾之間集落にある喫茶店「トーン」。ここでは毎月第3土曜日にライブがあるらしい。今まで行ったことはなかったんだけど、今回は友人のUちゃんからお誘いメールを貰ったので、初めて行くことにした。

アコースティックギターやスペースギター・サックス・ジャンベとUちゃんの歌声。カバー曲を中心に約1時間半のライブ。ポップス・レゲエ・ボサノバなど、基本的にゆる〜いカンジ。でもラストは観客もちょっぴり参加して盛り上がって・・・いい感じのライブだった。気持ちよさそうに歌うUちゃんなんかを見ていたら、なんか「ライブ」をやりたくなった(笑)。

ライブで気分がよくなった後はMっちと久々の「尾之間温泉」。相変わらず中には入れなかったケド、かけ湯をしただけでカナリ一日の疲れが取れたカンジ。束の間の「シングルライフ」を満喫した極楽な週末だった。
posted by フジヨピ at 11:55| 鹿児島 🌁| Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

シンクロニシティ

シンクロニシティ(英語:Synchronicity)とは、事象(出来事)の生起を決定する法則原理として、従来知られていた「因果性」とは異なる原理として、カール・ユングによって提唱された概念である。共時性(きょうじせい)とも言う。

何か二つの事象が、「意味・イメージ」において「類似性・近接性」を備える時、このような二つの事象が、時空間の秩序で規定されているこの世界の中で、従来の因果性では、何の関係も持たない場合でも、随伴して現象・生起する場合、これを、シンクロニシティの作用と見做す。
(「ウィキペディア」より抜粋)



先日友人宅で、以前から身の回りの「シンクロ」についての日記を書いている、Kくん・Nちゃんカップルと出会ったのが始まりだったのかはわからないケド・・・それから暫く経った先日、雨だったので久々に、あるヨギーニのDVDを見ながら「アシュタンガヨーガ」をした直後、知り合いのガイドさんから、その方が屋久島に来るかも知れないという情報が入った。

なんという偶然!もしやこれが「シンクロ?」なんて思っていたら、またまたその直後に、別の友人=Rさんがミクシ−の日記で「シンクロニシティー」についての記事を書いているではありませんか!!!これにはちょっとビックリした。

なんでもかんでも繋げようとは思わないけど、こうして何かが「時空を越えてひき合う」ということはあるのかもしれないな〜と思った瞬間。目に見えるもの、科学で証明されたものしか信じない人もいるだろうケド、アタシはそれだけじゃつまんないな〜と思う。「シンクロニシティ」と共に「不思議なこと」や「奇跡」は起こると信じて、毎日事故に遭った友人と、頑張って成長しようとしている友人の子供が、健康に成長することを祈る。
posted by フジヨピ at 13:12| 鹿児島 ☔| Comment(4) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もうすぐキャンドルナイト

3年前から始まった「キャンドルナイト」。「電気を消してスローな夜を」をスローガンに、22日の20:00〜22:00、各所でイベントなども行われる。イベントにしなくても、個人単位で、家族で、友達同士で・・・「キャンドル」だけで過ごすのはどうですか?

「エコ」とか「省エネ」とか・・・難しく考えると立ち止まってしまうけれど、こういったイベントをきっかけに、楽しみながらしてみるのがいいのかもしれない。地道に、できることから、そして楽しく・・・

晴れたら星空のもとで「キャンドルヨーガ」したいなぁ。ステキな「キャンドルナイト」になりますように・・・。



興味のある方は「100万人のキャンドルナイト」(←ココ)のHPをのぞいてみては?
posted by フジヨピ at 12:43| 鹿児島 ☔| Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

たぶん・きっと・ぜったい!

ほぼ一日降り続いた雨が、夕方前に止んだ。むしむしとした夕方。この時期のこういう日は「アイツ」がやってくるに違いない。そう「流し虫」=「シロアリ」だ。日暮れから数時間、一斉に飛び立った「流し虫」は灯りに群がり、勝手に家に侵入してくる。

昨日;0匹
一昨日;5匹
一昨昨日;1匹

去年はそれ程凄くなかったみたいだけど、今年はどうなんだろう。。。これといって悪さをする訳じゃないけど、どうにも気持ち悪い「流し虫」。家に入ると羽根は落とすし、何だか知らないケド、二匹連なって歩くし・・・これから数日は「アイツら」との戦いになりそうだ。「コロコロ」を準備して果敢に挑もう!
posted by フジヨピ at 17:47| 鹿児島 ☔| Comment(2) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

〜漁サン〜 オシャレは足もとから・・・ 

島のメジャーな履き物といえば「漁サン(ぎょさん)」。「漁サン」とは俗に言う「便所サンダル」と「ビーサン」をミックスしたようなもの。そこら辺のスーパーや商店で600円前後で手に入る。手頃で履きやすい・・・ただ色のラインナップが少ないのが問題。なので・・・飲み会の席や温泉などで間違えられることもしばしばあると聞いていた。

そんなことだったので、ネットで「島に無い色の漁サン」を買おうということになった。そして友人何人かに声をかけたところ・・・けっこうみんな食いつきがよく、トータル13足の注文。最高は1人3足(K子ちゃん、アナタです!)。服やその日の気分によって変えるのか?!足もとに気を配る「屋久島のファッションリーダー」たちは「漁サン」にもこだわるのだ(笑)。



0603漁サン.JPG




色とりどりの「漁サン」たち。これからの島の生活を楽しくしてくれそうだ。ちなみに我が家は「白・赤・黒」の3色。アタシも相棒も同じサイズにしたから共同使用。今朝は雨だったから、なんとなくおろしそびれてしまったけど、次に晴れた朝にデビューさせよう☆



☆今回購入したお店「鎌倉シャーク」
http://www.sharkkamakura.com/index.htm
島で買うよりもカナリ割高ではあるけど、満足満足!ショップの方の対応もgood。ちなみに25.5cの相棒にLはちょっと小さかったみたい。少しゆったりで履きたい人は、表示のサイズより少し大きめを選んだ方がいいかも。24cのアタシも、少しゆったり履きたいので、メンズのLでいい感じでした。
posted by フジヨピ at 15:56| 鹿児島 ☀| Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

♪水鏡に映〜そぉ〜

「水鏡」・・・なんとなくステキな響き。雨の後の水たまり。ちょっと遠くから、少し近づいて、角度を変えて覗き込む。。。ほんの数センチの水たまりなのに、もの凄く深いような錯覚に陥る。



0530 水鏡@.JPG



0530水鏡A.JPG



雨上がりの山は、たっぷりと水を含んでしっとりとして綺麗。「ひと月に35日雨が降る」と言われる屋久島。これから「しっとりしずぎる季節」が始まる。
posted by フジヨピ at 15:14| 鹿児島 ☁| Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

明日を楽しみに・・・

ある人の誕生日当日のブログを見ていたら「この一年も、いつまでも、眠る前は、明日を楽しみにして生きたいと思います」との一文があった。

何となく過ぎていく日常、何となく眠りにつく毎日・・・「明日を楽しみにする」という夜が何日あったか・・・と思う。「過去を引きずり、未来の不安ばかり考えていたら“今”が生きられない」とある人が言っていた。

これから先の人生「明日を楽しみに」生きられるように・・・まずは「今」をちゃんと楽しんで行きよう。

今日は屋久島の友人A田くんと、種子島の友人C絵ちゃんの誕生日。ふたりともおめでとう☆
posted by フジヨピ at 11:47| 鹿児島 ☁| Comment(2) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロの道具

東京にいた時に相棒とよく行った場所ナンバーワンは「合羽橋道具街」かもしれない。もともとプロの料理人などが買いに来ていたところ。でも近年はちょっとした観光スポット。アタシたち一般人も買うことができる。

去年、屋久島に来る前にも色んなものを買い求めた。そのひとつが「鉄のフライパン」。相棒が欲しがったんだけど、重いし持ち手が熱くなりそうだし・・・アタシはなんとなく気が進まなかった。「まったく男は道具ばっかりプロっぽいのを使いたがるんだから!」とココロの中で思いながら、しぶしぶ購入。



0529フライパン.JPG



はじめは意地を張って使わなかったりしたんだけど(笑)、ある時から使い始めたら「いいっ!」。簡単に気に入ってしまった。確かに重いけど、持ち手は大して熱くならないし、何よりテフロンなんかと比べて、「焼き物」が格段に美味しい。スライスして塩胡椒をしただけのジャガイモ・卵焼き・ホットケーキ。。。なんともいえなく美味しく焼ける。

手入れも大して面倒じゃない。洗剤を使わずにガシガシ洗える。道具ばかりが増えるのは好きじゃないけど、コレは最近のヒット。やっぱり「プロ」が使うにはそれなりの理由があったんだな〜と実感。恐れ入りました。これからも大事に使って行こう。
posted by フジヨピ at 11:26| 鹿児島 ☁| Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

自分へのプレゼント

先日、久々にグリーンシャワーに行くと、カフェのテーブルでなにやら作業をしている女の子が・・・。彼女の周りには手作りのカワイイ小物たち。白川(しらこ)集落に住む彼女=Nっちゃんは、自分で作った小物やアクセサリ−をグリーンシャワーに置いて販売している。

彼女の作ったものはどれも温かみがあってカワイイ。値札の裏には手書きの「ありがとう」の文字。アタシも久々に自分へプレゼント。フェルトのボンボンに、ビーズをあしらった「かんざし」を購入した。島にいるとついつい自分に構わなくなってしまいがち。たまにはこうしてカワイイものも身に付けなきゃね〜。なんて・・・(笑)



0525なっちゃんのかんざし.JPG
かんざし
グリーンシャワーと屋久島にちなんで「緑」を購入



0524なっちゃんの鳥ピアス.JPG
ピアス
小鳥がカワイイ



0525なっちゃんの袋.JPG
小物入れ
樹と小鳥のモチーフがキュート
なんとなく「中林うい」さんの作品を思い出す



帰りがけグリーンシャワーのK美ちゃんに、Nっちゃんがやいた「野イチゴのケーキ」のお裾分けを貰った。野イチゴの甘酸っぱさと種のプチプチ感が面白い、優しい味のケーキ。その人が作るものはやっぱりその人の雰囲気になるんだな〜なんて思ったりして・・・。



0525なっちゃんケーキ.JPG
野イチゴの色に染まった生地はとても綺麗で、しっとりとして美味しかった。Nっちゃん・K美ちゃん、ご馳走様〜。



今日もステキな出会いに感謝!アタシも「ありがとう」。。。



posted by フジヨピ at 15:59| 鹿児島 | Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

よく履いた!

葉山にあるビーチサンダル専門店「げんべい」の隣の店(あそこもげんべいなのか?)で買ったお気に入りのビーサンに、ついに「穴」が開いた。3〜4年前位に買ったんだけど、東京にいた時はベランダで、こっちに来てからは毎日のように履いていた。

かなりアタシの足と一体化たこのビーサン。最近「台」が薄べったくなってきて、歩いていると時々つっかかって、親指の先っぽをコンクリでズルっとやってしまうことがあったから、「そろそろだな〜」とは思っていたんだけど、遂に台に穴が開いてしまった・・・

次のビーサン、島でおなじみの「漁サン(いわゆる便所サンダルの先がビーサンタイプになっているもの)」にするか、「げんべい」で買うか迷い中。とにかくそれまで「穴開きげんべい」で頑張りますか!



0514ビーサン@.JPG
「げんべい」のもその隣の店のも、色がカワイイ。
「台」と「鼻緒」の組み合わせが無限に(?)ある。
その組み合わせも独特で他にはないものが沢山!
ちなみに相棒のは「濃い緑×赤」。


0514ビーサンA.JPG
空が見えます。。。



0514ビーサンB.JPG
先っぽもこんなに薄くなって・・・



0514ビーサンC.JPG
横っちょから見るとこんなカンジ。



「葉山げんべい」http://www.genbei.com/index.html
※確か毎年夏には、げんべい主催の「ビーサン飛ばし大会」があるハズ。
posted by フジヨピ at 06:05| 鹿児島 ☁| Comment(3) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

屋久島・五月の風

風が見える・・・そんな気がしませんか?


0511風が見えた.JPG
posted by フジヨピ at 11:56| 鹿児島 | Comment(2) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

朝散歩

最近なんだかんだと忙しく、自宅前や家の中でヨーガを済ませることが多かった。今日もいいお天気。久々にしっかりヨーガをしようと「健康の森」へと歩いた。

駐車場につくと知った車が2台。1台は友人Tちゃん・Yりんカップルのものだった。今日はお休みのTちゃんが愛犬ビーンとお散歩。アタシがマットを広げ、ストレッチをしだすとビーンが駆け寄ってきた。そして暫し、Tちゃん・ビーンと、新緑が深まった山を見ながら、5月の空気を満喫した。のんびりとした「屋久島時間」。ちょっと風が強いけれどいい朝だ。



0510ビーン.JPG



ここ何日か気持ちのいいお天気が続いている。あとひと月もすれば梅雨に突入。じめじめと冴えないお天気が待っている。それまでこの爽やかな陽気を、十二分に満喫しよう。




posted by フジヨピ at 11:07| 鹿児島 🌁| Comment(2) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

気づいたら・・・

気づいたら「あっという間」に1年が過ぎていた。。。そう、アタシと相棒は去年の今日、ここ屋久島に上陸した。

畳もなく板がむき出しになったほこりだらけの床、音をたてながらやっとの事で閉まった玄関、そこいらじゅうに張られた蜘蛛の巣、うずたかく積まれたダンボールの山・・・それでもここが「出発点」ということで、床に広げたブルーシートの上でそれぞれの寝袋に入って寝た。

あれから1年。2人で手を加えながらなんとか「それらしく」なってきた。未だに不便はあると言えばあるけど、台所もちゃんと使えるし、畳も入って布団も敷けるようになったし、まぁまぁ整理もついて友達も呼べるようになった。

とくに大変だったとか、苦労したという思いはないけれど、こうしてここで1年過ごせたのは、それぞれの家族や親戚、地元の友人、そして屋久島の友人たちのお陰が大きい。本当に感謝!ありがとうございます。

やっと落ち着いてきて、友達も増えてきて・・・楽しくはなってきたけど、まだまだやりたいことはやれてない。このまま安定した日常を送るだけじゃぁつまらない!せっかくこんなトコまできたんだから、2年目は「なにか面白いこと」をやりたいな。ここの生活にただただ埋もれてしまうのでなく、常に「攻め」の姿勢を忘れずにいたいよね。

とにかく1年、健康で無事過ごせたことに感謝!そして2年目も健康で楽しく過ごすことができますように。。。みなさん、これからもよろしくお願いします☆
posted by フジヨピ at 23:51| 鹿児島 | Comment(7) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

屋久島カフェ 其の弐

最近ちょくちょく顔を出している湯泊の「グリーンシャワー」は、新潟から4年位前に移住してきたKちゃんが経営するカフェ。集落の「御神木」といったカンジの「ガジュマル」に包まれるように建てられたお店は、気持ちのよい風が抜ける空間。元は持ち主のおじさん(?)が屋久杉の壷を販売していたらしく、その一部をカフェに改装し、去年オープンしたとのこと。



0413グリーンシャワー.JPG
まさに「グリーンシャワー」といったカンジの雰囲気。



ドリンクの他にはインドカレー・ケーキなど。スイーツは友人のIちゃん担当で、ケーキ類とクッキーなどの乾きものが一種類づつある(今はちょっとお休みらしい)。それからKちゃんが酵母から作っている「天然酵母パン」もお勧め。しっかりとした生地のパン(くるみ・レーズン・イチヂク入り)は屋久島のパン屋さんでは売ってないから貴重!美味です。



先日行った時は春らしい「桜葉入りの和風スコーン」を賞味。ほんのり桜の風味が美味しかった。



0413いなほスコーン.JPG
トッピングにはあんことバター。



0413いなほメニュー.JPG
毎日Iちゃんが描いているメニューがステキ。



同じ島なのに我が家のある安房とは、全く違った雰囲気があるここ湯泊。暖かくゆったりとした空気と心地よい風が吹き抜ける空間。時間の流れも違って感じるから不思議。ここも居心地がよくてついつい長居してしまいます。
posted by フジヨピ at 00:03| 鹿児島 ☁| Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

屋久島カフェ 其の壱

白谷の帰り、一湊にある「喫茶 ときどき滝がみえる」に寄り道。店に入ると友人のK地くん・Iちゃんカップルが!なんという偶然。一緒にお茶タイムとなった。

このカフェは我が家からはだいぶ遠い(K地くん宅からはもっと遠い)。だからそう頻繁には来られないんだけど、近くに来たら是非寄りたいカフェになった。



0415とき滝内部.JPG
店内には本がたくさん!
この本棚のお向かいにもぎっしり。



0415とき滝のテラス.JPG
山向きのテラス席。
お天気のいい日には緑を、雨の日には滝を・・・



0415とき滝メニュー.JPG
本の目次のようなメニューがステキ。



0415とき滝のケーキ.JPG
ハニーカフェオレ(だったかな?)とタンカンのケーキ。



0415イナバさんのクッキー.JPG
常連さんのIさんの差し入れ=新茶のクッキー。



落ち着ける空間といい音楽。自家焙煎のコーヒーの香りがいい。おしゃべりも弾み、ついつい時間を忘れて長居。「大浦温泉」は行かれなかったけど、いつもより甘めのカフェオレが、疲れた体を癒してくれました。
posted by フジヨピ at 16:11| 鹿児島 ☀| Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

手ぬぐいコレクション

先日久々に、尾之間にある「Flowers」というお店に行ってきた。このお店は主に、屋久島にある木を使った小物(アクセサリー・携帯ストラップ・食器など)などを販売している。いわゆる「お土産屋さん」という雰囲気はなく、オシャレなカンジ。

奥の工房では兄さんがせっせと作品を作り、姉さんもショップの方で常に手を動かしている。相棒もアタシも「もの作り」に興味があるから、こういう人たちとの会話は楽しい。ついつい長居してしまった。



0409トビウオ手ぬぐい.JPG
今日は姉さんデザインの「トビウオ手拭い」を購入!
涼しげな顔がカワイイ。



この手拭い、我が家にあるのと手触りが違う!と思ったら、最高級の生地(生地の名前・・・忘れた!)を使用しているとのこと。これで500円はカナリ「買い!」でしょう。これで我が家の手拭いコレクションが又増えた。一体何枚になったことやら!今度数えてみよう。
posted by フジヨピ at 15:31| 鹿児島 ☀| Comment(2) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

見られたくない姿

何日かぶりに「朝ヨガ」をするために、いつもの公園まで行った。ここのところ何となく「古傷」(10年近く前にスキーで痛めて前十字とやらが伸びたままなのだ)の調子がよくないので、最近使っていない「おもり」を両足首に付けていくことにした。

グレーの長TにピンクのTシャツを重ね着。グレーのスパッツの腰にはバティックの巻きスカート。そして足首には青いおもり・・・ちょっと人に見られたくない姿・・・こういう時に限って誰かに会うんだよな〜と思ったら、案の定犬の散歩に来ていた友人でガイドのTちゃんと遭遇・・・

突っ込まれる前に自分で暴露。そして「あ〜カメラ持ってくるんだった〜」とTちゃん。あ〜持ってきてなくてよかったぁ〜!そして暫し立ち話をして別れた。そしてひとり公園を怪しい歩き方で歩く。こういう姿はあんまり見られたくないもんだ。でも放っといても治らないし、アタシの場合「膝のまわりの筋肉」を付けるしかないからな〜。リハビリ・リハビリ!見られたくはないけど、自分の為だし・・・今月は「膝筋強化月間」とします。笑うヤツは笑え〜!!!



0406リハビリグッズ.JPG
靴下は去年、同僚だったMちゃん・Mッキーからプレゼントされたもの。
「5本」も「2本」も愛用してます!
っていうか、この「撮影風景」こそ見られたくないよね。





posted by フジヨピ at 19:05| 鹿児島 ☁| Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

島暮らし密着型商店

つい先日、初めて足を踏み入れた商店=「くらしのみせ・ながくぼ」。

一湊にある「喫茶ときどき滝がみえる」のブログで紹介されていたのを見て「なんだか面白そう!」と思い行こうと思っていたら、友人Rちゃんが「あそこの609円の魚サンが滑らなくていいらしいよ〜」と、ビーサンを探していたアタシに教えてくれた。これは行けってことでしょう!

先日ちょうど相棒を会社まで送らなくては行けなかったので、その帰りに寄ってみることにした。店に入ると実直そうなおじさんが「いらっしゃいませ」と声をかけてくれた。そしてフラフラ見学していたアタシに「何かお探しですか?」と。。。こう言っちゃナンだけど、こういう丁寧な対応は屋久島では稀だから、ちょっとびっくりした。そして「ときどき滝がみえる」のブログを見て来てみたことなどを話すと、店の生い立ちなどを説明しながら店を案内してくれた。

この商店、以前は「永久保集落」で経営していたらしいけれども、9年前におじさんが引き継いだとのこと。もともと「集落の生活のための商店」だから、その名残が各所に見受けられる。「くらしのみせ」というだけあって、食料品の他に生活用品全般・農具などが充実。これは今まで行ったことのある商店とちょっと違って面白い!そして種類ごとに整然と並べられた商品たち。おじさんの性格が表れているような気がして好感が持てた。おじさんもとてもいい方で、なんだかんだ30分くらい話し込んでしまった(笑)。

「永久保」を通る際には是非この「くらしのみせ・ながくぼ」に寄ってみて!よ〜く見るとレアなものや、レトロでちょっとオシャレなものがあります。「宝捜し気分」で店の中を探索するのもいいかも。



0405ながくぼ@.JPG
これは「あくまき」という食べ物を作る為の「灰汁(あく)」。
この季節になると「あくまき」の材料が店に並ぶ。


0405ながくぼA.JPG
「あくまき」を包む竹の皮。


0405ながくぼB.JPG
「すり鉢」も大小取り揃えております!


0405ながくぼC.JPG
屋久島必須アイテム其の壱=長靴。


0405ながくぼD.JPG
屋久島必須アイテム其の弐=魚サン。


0405ながくぼE.JPG
あくまきを煮る為の大きな釜。


0405ながくぼF.JPG
植木鉢も小さいものから大きなものまで・・・


0405ながくぼG.JPG
農具も充実。鎌などの「柄」だけも売ってます。
くぎなどは買いやすいように「小分け」されているのも嬉しい。


0405ながくぼH.JPG
ブリキの如雨露がカワイイ。
ブリキの塵取りもあった。


0405ながくぼI.JPG
これは「ネズミ捕り」?重要・重要!


0405ながくぼJ.JPG
県道沿い、大きな「アコウ」の木(たしかガジュマルではなくアコウ)が目印。この集落、シンボル的なこの木に守られているのかな。アコウ・ガジュマル共に「絞め殺しの木」なんていう別名があるみたいだけど、なんか神様が宿っているような雰囲気の木でした。
posted by フジヨピ at 16:45| 鹿児島 ☁| Comment(2) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。