2007年08月25日

かもめ食堂

ここひと月ぐらい、はまりっ放しの映画がある。「かもめ食堂」だ。バイト先で「おもしろいよ〜」と薦められ、MさんにDVDを借りて飽きもせず毎日のように、もう何十回も見ている。殆ど「かもめ中毒」だ。




0809かもめ食堂.JPG
Mさ〜ん、もうちょっとしたら返却しま〜す!




フィンランドの「かもめ食堂」を舞台にしたこの映画。ストーリー的には、なんの変哲もないといえばないんだけど、どうにも魅力的な映画なのだ。

独特の空気感を作っているキャストが個性派ぞろいで、この映画をさらに面白くしている。「かもめ食堂」の店主役に小林聡美・訳あって遠くに行くことを決め、世界地図を目をつぶって指差した先がフィンランドだった、という理由でやってきた旅人役に、片桐はいり・父母の介護から開放され、テレビのニュースで見た、フィンランドの「エアーギター選手権」に感銘を受け、やってきた旅人役にもたいまさこ。




0823かもめストラップ.JPG
サントラのジャケットのフィンランドデザインがオシャレ!




0823かもめストラップ.JPG
ジャケットをパクって、「かもめストラップ」を自作。
なかなか上手くできてるでしょ?!
Y子さんへの記念の品に・・・





気になった方は是非是非見てみてください。ヘルシンキの街も美しいし、出てくるご飯や食器、服なども魅力的。はまらない人は全くはまらないと思うけど、はまったら最後、「中毒」になって「おにぎり」と「シナモンロール」が食べたくなるハズ。

そして最近にわかに「フィンランド」づいている。アタシの写真学校の友人であるN野くんが、久々にフィンランドに行くとメールをくれたと思ったら、今度は、国際結婚した相棒の友達から「フィンランドに家を建てた」と連絡があり、先日ステイしたHっちーの家はフィンランド製のログハウスだという。そういえば最近までよく見ていたヤフー動画のムーミンの故郷はフィンランドだよね?

なんだ?なんだ?フィンランドがアタシたちを呼んでいるのか?!北欧デザインに興味はあったものの、それ以外にさほど興味を持っていなかった国が、アタシたちの中でどんどん膨らんでいる。フィンランドに「呼ばれる」日もそう遠くはないのかも知れない(笑)。



posted by フジヨピ at 01:15| 鹿児島 ☀| Comment(7) | クリエイティブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

クリスマスですから・・・

クリスマスのことを書いていたら、なんの飾りもせずにこの季節をやり過ごしてしまうのが勿体なくなったので「クリスマスリース」を作ることにした。

家を出ていつもの公園までの道を、鎌を持って「いい素材」がないかキョロキョロしながら歩く。このあたりは「蔓」ものが豊富にあるから「リース作り」にはもってこいだ。あっという間に3つの輪っかが出来た。


クサキのリース_small.jpg
「ノブドウ」の蔓に「アマクサギ」をアレンジ。
「赤」と「緑」でクリスマスっぽくなった。



クサギアップ_small.jpg
「アマクサギ」の葉っぱは確かに臭いケド、実も花もかわいくて好き。



フウトウカズラのリース_small.jpg
「ヘクソカズラ」に「フウトウカズラ(風藤葛)」を巻き付けて・・・
色づき始めた「フウトウカズラ」は、丁度「ベル」みたいに垂れ下がってて、これもカワイイ。もう少ししたら真っ赤に色づくでしょう。ちなみにコレは「コショウ科」。「コショウ」として使えるのかなぁ。気になる。



華やかなイルミネーションはないけど「屋久島なり」「アタシたちなり」にこの季節を楽しまなきゃ損!損!!

posted by フジヨピ at 16:09| 鹿児島 ☁| Comment(2) | クリエイティブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

早いもので「10回目」になりました

専門学校の夜間クラスで「写真」を学んでいたのはもう10年以上前のこと。その時のメンバーで毎年写真展をやって、今年で10回目になる。たまたま無料でレンタルできる会場を見つけて、手探りで始めた写真展。マンネリになったり、ダレてしまって「とりあえず」的な写真も発表したりしつつも、殆どのメンバーが10回になるまで出展し続けた。「継続は力なり」と言えるのかどうかは分からないケド、ここまでみんなで続けてこられたことは、それなりに「意味」のあることだと思う。

写真を始めた頃はとにかく「撮る」のも「現像」するのも「プリント」するのも、ホントに楽しくて、どこへ行くにもカメラを持って出かけて、毎日1ロール(36枚)以上撮るなんて日もザラだったし、以前アシスタントをやっていた写真事務所や自宅の暗室に籠もって、夜中までプリント・・・なんてこともよくやってた。う〜ん、懐かしいなぁ。今は正直、あの頃のようなテンションではないけど、やっぱり自分の中で「カメラ」と「写真」はなくてはならないアイテム=アタシの大切な「コミュニケーションツール」なのだ。

今ではすっかり「コンパクトデジカメ(lumix)」での撮影がメインになってしまって、「フィルムカメラ」はしまわれたまま。ブライダルの仕事で使っていたキャノンのEOS1もEOS5も友人Y子の結婚式を最後に引退。ストロボ・レンズ共々売り払ってきた。数十万かけて揃えた現像機などの「暗室セット」は近所に住むマサにあげてしまったしね(アタシの青春なのでどうか大事に使ってくださいな。使わなくなったらいつでも引き取りますよ〜(笑))。

そんなわけで手元に残っているのは、叔父に貰った「NIKON FE」と、初めて自分で大枚はたいて買った「NIKON F4」、それから「RICOH GR1」のみ。これだけはどんなにデジカメの波が押し寄せようと手放せないな。

デジカメにはこのブログでも大変お世話になってるし、カナリ重宝してはいるけど、やっぱりフィルムカメラの時と比べると、カメラに対しても写真に対しても「思い入れ」の度合いが軽いと思う。デジカメは今まで、「大切な場面」で何度も壊れてるから、基本的に信用出来ないんだよね。だからデジカメを持つようになっても、長期の旅や大切な場面には必ずどれかしら「フィルムカメラ」を持っていく。フィルムは撮った写真がすぐ見えない分、集中して大切に撮るのかも。デジカメにはあの独特の「緊迫感」がないような気がする。

そんなアタシも今回は何かと忙しく、初めて「デジカメ」で撮影した写真を出展した。最近はホントにデジカメも、フィルムに遜色ない位キレイに撮れて、プリント出来るようになったけど、アタシは何だかんだ言っても「フィルム派」。今度東京に帰ったら久々に「モノクロフィルム」を買って、東京の町並みでも撮影してみようかな・・・久々にそんな気分になった。

肝心の写真展は今月24日から1週間、去年と同じ銀座のギャラリーで開催。よかったら足を運んで見て下さい。今回は屋久島からの出展で、しかも締め切りも守れず、メンバーには大変ご迷惑をおかけしました。すみません。この場をお借りして・・・ごめんなさいっ!!!会場に行かれないのは何だか淋しいけど、様子、知らせてくださいね〜。



写真展_small.jpg
昨日Oさんから送られてきたDM。
記念すべき10回目のDM写真はH子ちゃん!

posted by フジヨピ at 11:50| 鹿児島 ☁| Comment(0) | クリエイティブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

作ってみるか!

ナーベラ_small.jpg



コレ、何だか分かりますか?そう!「ヘチマ」です。気づいたら畑の端っこで実ってて気になってたんだよね。ちゃんと種を蒔いて育てた訳じゃないから美味しいか分からない。だから只今「ヘチマたわし」を作ろうかと目論み中。

そんな訳で、さっきネットで作り方を調べてみたんだけど、作り方は2種類あるみたい。ひとつは茶色く乾燥するまで収穫せず、その状態になったところで収穫→皮を剥くという方法。これは簡単!もうひとつは実がちょっと黄色味を帯びてきた位で収穫。バケツに水を張り、ヘチマが浮かないように重石をして1週間程放置して腐らせる。この時、ものすご〜い「異臭」がするらしい。それから更に2週間。こまめに水を換え、皮や種を取って、キレイになったら乾燥させるというやり方。

う〜ん、どちらにするか・・・。初めてだし「簡単な方」にしたいのは山々なんだけど、どうも出来映えは後者の「異臭レシピ」の方が美しいらしい。やっぱり手間をかける方がいいものができるんだね。2本あればどっちもやって比較するっていうのもいいだろうけど、今回は「異臭レシピ」にしてみますか。それにはもう少し待たなきゃね。作り始めたら又レポートするとしましょう。

そうそうこの「ヘチマ」、沖縄を始め暖かい地域では普通に食卓に並ぶんだよね。沖縄では「ナーベラ」と呼んで、チャンプルなんかにして食べる。アタシは予めカリッと焼いた「スパム」と「タマネギ」を一緒に炒めて、沖縄そばの粉末だしと醤油・胡椒で味付けをしたチャンプルが大好き。「ヘチマ未体験」の方、是非やってみて!ウマイです。
posted by フジヨピ at 10:57| 鹿児島 ☀| Comment(2) | クリエイティブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。